低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

低収入アラサーデブスのネット婚活記録 イメージ画像

更新情報

新しい婚活サイトで活動すると決めた私は、ジュタロウから仕入れた情報を元に早速ちゃんに相談しました。 といっても、婚活サイトが1つとマッチングアプリが2つ。 その婚活サイトもマッチングアプリ寄りなシステムのサイトでした。 マッチングアプリが嫌いな私として
『61.新たな活動場所を求めて』の画像

青髭さんでまた婚活に疲れ切った私は日記を覗いていました。 はでぶーで恐怖体験はしましたけれど、ひたすらアプローチしてマッチングする方法に疲れたのです。 (はでぶー恐怖体験 51.日記で見つけたマジでヤバいおっさん①) 条件を下げて最初に会った人が青髭さんで
『60.ジュタロウ』の画像

色々難しい問題なのであまり掘り下げたくはありませんが、「相手の血縁者に障碍者がいる」って本当に難しい問題だと思います。 1つは介護の問題。 1つは遺伝の問題。他にも様々な問題が浮上します。 結婚するとなれば、他人事として済ませられません。   今の時代
『59.「相手の血縁者に障碍者がいる」という問題』の画像

家に帰って、私は「ダウン症」のことについて考えていました。 職業柄、「軽度のダウン症」の方とは触れ合ったことがあります。 でもお話が通じるような本当に「軽度のダウン症」の方だけです。 しかもそれも、ただ話し相手になっていただけです。 もっとベテランで専
『58.青髭さん④』の画像

2回目のデートはお散歩デートになりました。 とある地産地消イベントで、公園に屋台がたくさん出るので、そこでふらふらしながらお昼ご飯を食べよう、という計画です。 普通にご飯を食べるだけなら1回目の二の舞になってしまうのでは、という危惧からの苦肉の策でした。
『57.青髭さん③』の画像

せっかく婚活で出会ったのに「転職癖あり」「貯金無し」「風俗歴あり」「浮気未遂あり」「母親べったり」な男と結婚する気満々な知人。 そんなクズに出会うためにわざわざ婚活したの? その程度のクズなら別にその辺のオッサンでよくない?と思ってしまう。 やっぱりせ
『【小ネタ】せっかく婚活で出会ったのに』の画像

青髭さんとのデート当日。 私は本物の青髭さんを見て驚きましした。 実家で暮らしているにしてはすごくくたびれていたからです。 色褪せた茶色のパンツに、ヨレヨレのボーダーのシャツ。 実家には「暮らしているだけ」でお世話はしてもらっていないのかもしれません。
『56.青髭さん②』の画像

条件を下げるとすぐに何人かとマッチングすることができました。 その中の1人、青髭さんは「剃り残しヤバくない?」と聞きたくなる、写真でもわかるくらい剃った髭の後が青々としている人でした。 年収は500万で32才。 実家で家族と同居していて、片道1時間車で通勤して
『55.青髭さん①』の画像

はでぶーで完璧に日記での出会いに恐怖を覚えた私は、再びマッチングして、メッセージ交換して、と地道に婚活を続けることにしました。 でもかずきちさんみたいな人と一回会ってしまったから、どの人も「婚活に対して受け身なイマイチな人」のような印象を受けました。
『54.中々結婚できないので条件を見直すことにする』の画像

「同じ立場のくせにお悩み相談とか婚活コラムとかマジないわ」 「結婚してからかけよ」 「自分が結婚できてないんだから説得力皆無だわ」 なんてあすかちゃんに日記のことを報告していた時のことです。 一件のアプローチがありました。 この頃には活動歴もやや長くな
『53.日記で見つけたマジでヤバいおっさん③』の画像

↑このページのトップヘ