低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

最近ネット婚活を始めて「交際を申し込まれた!」という人がいました。 本交際からも大変ですが、とてもおめでたいと思います。 が。 よくよく話を聞いてみると、まだ一回も会ったことがない相手だそうです。 でも毎日電話をしているらしく、交際もその時に申し込まれ ... 続きを読む
【小ネタ】それってネット婚活っていうの?

最近ネット婚活を始めて「交際を申し込まれた!」という人がいました。

本交際からも大変ですが、とてもおめでたいと思います。

が。

よくよく話を聞いてみると、まだ一回も会ったことがない相手だそうです。

でも毎日電話をしているらしく、交際もその時に申し込まれたとのこと。

血眼で婚活をしていた私にはその時点で「それって婚活なの?」という感想が出てしまいます。

 

しかも。

付き合い始めた(?)のに会う予定もまだないとのこと。

「怖いから会うのはもうちょっと仲良くなってからかな」と彼女は言っていました。

ネットで出会った人と会うのが怖いという気持ちはわかります。

でもこれは婚活です。

逆に会ったこともない人と結婚を前提に交際を進める。

こちらの方が怖くないでしょうか。

 

私からしたら彼女がしていることはネット恋活、というかネット恋愛(ネットだけでの恋愛関係)のように思えます。

でも彼女は「ネット婚活で出会った相手」と言います。

果たしてこれが本当にネット婚活なのか。

私にとっては甚だ疑問です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

いよいよ警察官さんとの3回目のデートを迎えました。 「婚活でとても大切」(恋愛でもそうなのかも)と言われる三回目のデートです。 本交際に進むタイミングとしては3回目のデートが一番多いと言われています。 今まで2回デートしてみて警察官さんについてわかったこと ... 続きを読む
【ダイジェスト】27.警察官さん・後編

いよいよ警察官さんとの3回目のデートを迎えました。

「婚活でとても大切」(恋愛でもそうなのかも)と言われる三回目のデートです。

本交際に進むタイミングとしては3回目のデートが一番多いと言われています。

今まで2回デートしてみて警察官さんについてわかったことは、とても抜けている変な人ということと、でも優しい思いやりもある人ということ。

そんな人と結婚して上手くやっていけるのか。

私は悩みましたが、でも1年婚活を続けて本交際まで辿り着きそうなのが警察官さんだけであること。

そして、とても変な人であるけれど優しい人であるということ。

私は警察官さんと本交際まで進めようと腹を決めました。

あとは警察官さんの気持ちだけです。

その警察官さんもどうやら同じ気持ちでいてくれたようで、3回目のデートで「結婚を前提にお付き合いしてください」という言葉を頂きました。

「No」と言う理由はありません。

私と警察官さんはめでたくお付き合いすることになりました。

このまま交際を深めていき、順調にいけば1年後くらいには結婚している。

この時はそう思っていました。

 

実際に交際を始めると、順調にはいきませんでした。

まずは私の転職です。

実はこの時、私は「今の仕事のままだと結婚できない」と思い転職を始めていました。

今している仕事を辞める目途は付いたのですが、問題は次の仕事です。

私の希望は正社員でしたが、警察官さんは他県の方でした。

なのでせっかく正社員で就職できても、結婚するとなったらすぐに辞めなければいけません。

なので「いいアイデアがあれば」と警察官さんにそのことを相談したのですが、返ってきたのは「正社員で就職すればいいじゃん」という言葉でした。

「結婚したらまた転職しなければいけないのに、辞める前提で就職しろだなんて、この人は本当に私との結婚を考えてくれているのか」と不信感を抱いてしまいました。

 

次に出てきた問題は警察官さんの転勤です。

遠いところに転勤になってしまい「付いて来てほしいなんて言えない」と言われてしまいました。

でもどちらにしろ、結婚したら私は県外に出るのには変わりないのです。

警察官さん自身は私と別れたいのか、付いて来てほしいのか。

そう確認したところ「付いて来てほしい」と言ってくれたので、結婚の話はそのまま進めることになりました。

そう思っていました。

 

ですがその転勤の話が出た辺りから、2人はすれ違っていたように思います。

警察官さんは転勤が余程嫌だったらしく、頻繁に「転職したい」と言うようになりました。

転勤の準備が忙しいらしく、会えなくなる日も増えました。

そしてある日。

 

『色々考えましたが、1人で転勤先に行くことにします。

ブタちゃんとはお別れします。

ごめんなさい』

 

そんなメール1通で私と警察官さんとの婚活は終わりました。

着拒されてしまったようで電話も繋がらず、最後に話すこともできません。

家や勤め先に押し掛けて騒いでも良かったのかもしれませんが、何となくこうなるような予感があったことと、大切なことを独りで勝手に決めることに冷め切ってしまったので、そのままにすることにしました。

でも、最後にちゃんと話して気持ちよくお別れしたかった。

私の最初の本交際相手とは、ある意味最悪な終わり方をしました。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

130.警察官さん⑦

131.警察官さん⑧

132.警察官さん⑨

133.警察官さん⑩

134.警察官さん⑪

135.もしかして騙されていたのか


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデート中。 美味しそうなお饅頭が売っていたので、2人で買い食いしました。 (あんこがほくほくで温かくてとても美味しかったです) そうすると突然ゴミが出ます。 「 ... 続きを読む
【奇行】39.ポケットを漁ると

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデート中。

美味しそうなお饅頭が売っていたので、2人で買い食いしました。

(あんこがほくほくで温かくてとても美味しかったです)

そうすると突然ゴミが出ます。

「貰うよ」

そう言ってお相手は私のゴミも貰ってくれて、ポケットにそのゴミを突っ込みました。

ですが、私は鞄にビニール袋を忍ばせていたのです。

「ゴミを入れる袋があるんで、貰いますよ」

「そう?」

私がそのビニール袋を広げると、彼はゴミを突っ込んだポケットを漁ります。

そして、出てくる出てくるゴミ、ゴミ、ゴミ。

先程のお饅頭以外のゴミも次々出てきます。

明らかに今日だけのゴミではありません。

 

「ポケットはゴミ箱じゃない」

そんな言葉が喉元まで出てきましたが、飲み込みました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

「コスパが悪いから結婚しない」と言っている人に「結婚はした方がいいよ」というつもりはありません。 そういう人はたぶん結婚生活には向いていないだろうし、無理して結婚してもお相手が苦しい思いをするだけだと思います。   ですが、結婚してからお腹を壊してトイ ... 続きを読む
【小ネタ】「結婚はコスパが悪い」とか言っている人へ

「コスパが悪いから結婚しない」と言っている人に「結婚はした方がいいよ」というつもりはありません。

そういう人はたぶん結婚生活には向いていないだろうし、無理して結婚してもお相手が苦しい思いをするだけだと思います。

 

ですが、結婚してからお腹を壊してトイレに立てこもっているとポカリを差し入れてもらえます。

洗濯物を取り込んでたたんでもらえたり、食事を用意してもらえます。

病院にだって付き添ってもらえます。

こういう優しさを手に入れられるのは「コスパ」では片付けられない価値だと思うのです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

とある土地に家族で行った時のことです。 完璧に余談ですが、我が家は旅行に行く時は宿しか押さえないので、完全にフリープラン。 その土地に着いてからどの観光地を巡るかを決めます。 なのでその時も土地に着いてから観光案内所でどこに行くか決めるためにパンフレッ ... 続きを読む
【おまけ】ついにここまで来たか

とある土地に家族で行った時のことです。

完璧に余談ですが、我が家は旅行に行く時は宿しか押さえないので、完全にフリープラン。

その土地に着いてからどの観光地を巡るかを決めます。

なのでその時も土地に着いてから観光案内所でどこに行くか決めるためにパンフレットを漁っていました。

その中で私は異質なリーフレットを見付けてしまいました。

紙切れ一枚のピㇻピラではありません。

ちゃんと冊子になったリーフレットです。

そのリーフレットのタイトルは「結婚するなら〇〇(土地の名前)」

どう考えても観光名所の案内ではありません。

めくってみると、その市が支援している婚活イベントの話、市で受けられる子育て支援のお話、観光名所でできる結婚式やフォトウエディング、住宅支援の話(古民家再生?)などなど、結婚相談所の連絡先など結婚に関する情報がまとめられていました。

どう考えてもまごうことなき婚活情報誌です。

どうしてそんなものが観光案内所のパンフレットの中に紛れ込んでいるのでしょうか。

お役所の人が適当に仕事しすぎて間違えたのでしょうか。

ですが、観光名所での婚活イベントや結婚式、フォトウエディング、住宅支援のお話は中に住んでいる人よりも外に住んでいる人に向けたお話のように思います。

 

ついに自治体による婚活推進事業もここまで来たかと思いました。

(もしかしたら私の視野が狭すぎただけで、私が婚活していた時代からあったのかもしれませんが)

観光客にまで手を伸ばすなんて、考えもしませんでした。

確かに過疎化が進む地域では観光客がここで結婚して定着して子どもを産んでくれれば人口が増えます。

そうすれば過疎化対策も少子化対策もバッチリです。

上手くいくかどうかはわかりませんが、とても面白いと思います。

 

でも自治体による婚活事業に頼るのって、何だか最終手段感がありませんか?

私はありました。

それに「質も悪い」という噂もあります。

私はそんなことを言ってられる立場ではなかったので、利用できるのなら利用したかったですが、対象が「20代から40代の結婚したい男女」という年齢層の幅もネックになっていました。

ここまで来たのなら、もうひと頑張りして、若い人もその婚活事業に飛び込みやすいようになればいいな、と思います。

今の時代、結婚しにくい世の中になっているのは隠しようのない真実です。

そんな中もっともっと婚活が盛んになって結婚しやすい世の中になりますように。

婚活で結婚した身としてはとても期待してしまいます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

祖父の家でお留守番をしている時に、とある電話がかかってきました。 『私仲人協会の者です。最近結婚されていない方が多いですけれど、身の回りでそんな方はいらっしゃいませんか?』 そんなセールスみたいに仲人さんから電話がかかってくるなんてびっくりです。 「そ ... 続きを読む
【小ネタ】仲人さんも大変だな

祖父の家でお留守番をしている時に、とある電話がかかってきました。

『私仲人協会の者です。最近結婚されていない方が多いですけれど、身の回りでそんな方はいらっしゃいませんか?』

そんなセールスみたいに仲人さんから電話がかかってくるなんてびっくりです。

「そうですね、独身は80代の祖父しかいないですね。なのでお世話になることはありません」

『そうですか。あと30才お若かったらご紹介できる方もいるんですけれど』

「結構年齢層高いんですね」

『お若い方はパーティーやネットで出会いを求められる方が多いんですよ』

「大変ですね。頑張ってください」

『ありがとうございます。身の回りでお困りの方がいらっしゃったらぜひご紹介ください』

「はい」

いたとしても紹介する気はありませんが、そう言って電話を切りました。

 

ちょっと興味があったので祖父をダシにお話してみましたが、初老の年代まで幅広くお世話をするなんて、仲人さんって大変だなと思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

私はデブスという「健康だけが取り柄なんだろう?」という見かけとは裏腹に、意外と貧弱です。 ストレス性胃炎でご飯が食べられなくなることも多々ありますし、しんどくて布団から出られなくなる日もあります。 再発するかもしれない病気だってあります。 胃に不調を感 ... 続きを読む
【おまけ】見栄張って結婚しても

私はデブスという「健康だけが取り柄なんだろう?」という見かけとは裏腹に、意外と貧弱です。

ストレス性胃炎でご飯が食べられなくなることも多々ありますし、しんどくて布団から出られなくなる日もあります。

再発するかもしれない病気だってあります。

胃に不調を感じたら絶食したいですし、しんどかったら寝たいです。

 

働くのだって嫌いです。

こんな時代だし、お金もできるだけ欲しいので「専業主婦」という選択肢はありませんでしたが、働くよりは家でパンを焼いたりDIYしている方がよっぽど楽しいです。

働くことなんかより家事や育児の方に力を注ぎたいです。

それに働いているとストレスだの何だので体に不調が出て病院にお世話になることがあるので、それも嫌です。

 

「不健康だし、パート程度で働きたい」

こんな女、条件でまず見られる婚活では不利です。

「不健康な結婚相手が良い」なんて言う人なんて特殊過ぎて滅多にいないでしょう。

実際2年間婚活してきてそんな人にお会いしたことはありません。

共働きが当然の今の時代、最初から「パート主婦が良い」という女を選ぶ人も中々いないでしょう。

(自分が激務だったり、転勤族の場合は除きます)

なので、結婚したいだけならば「昔は病気もしたことがありますが今は健康です。結婚しても共働きでバリバリ働きます」と言った方がよほどウケは良いです。

しんどくても自分の体に鞭打って健康なフリをしたり、本当は嫌でも共働きすれば嘘にはなりません。

嘘にはなりませんが、それで本当に幸せな結婚生活が送れるのでしょうか。

私は否だと思います。

そちらの方が結婚するまでは近道かもしれませんが、結婚した後は険しい道のりになってしまうでしょう。

自分を偽り続けなければいけないのですから。

恋愛でどんな手を使ってでも結婚したいお相手がいるならそれでもいいと思います。

(「【小ネタ】化けの皮を脱ぐタイミングがない」みたいに上手くいく例もあります)

でも婚活は恋愛感情からではなく、条件から入るのです。

自分がそこまで無理をして添い遂げたいお相手を探すよりも、自分の要望を受け入れてくれるお相手を探す方が時間はかかっても、結婚後の生活はよほど上手くいくと思います。

恋愛結婚でも、無理をして結婚すると段々歯車が噛み合わなくなってきて破綻してしまいます。

「結婚しても仕事は辞めません」「家事もしっかりやります」「子どもができたら産休開けたらすぐに働きに出ます」

そんな風に頑張って婚活をしている人たちを見ると「そんなに無理をしてもこの後が大変なのに」と思ってしまうのです。

頑張って婚活をしている方にこんな事を言うのは酷なのはわかっています。

でも、先々のことを考えるのならば少し力を抜いて見栄を張らないでいられるお相手を探した方がいいのではないでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

婚活をしていると色々なお相手と色々な場所にデートに行きます。 デートしないと始まらないので当然と言えば当然です。 ですが、デートをする場所って意外と限られてきますよね。 なので違うお相手と以前行ったことのあるデートスポットに行くなんてこともよくあります ... 続きを読む
【小ネタ】デートの場所被り

婚活をしていると色々なお相手と色々な場所にデートに行きます。

デートしないと始まらないので当然と言えば当然です。

ですが、デートをする場所って意外と限られてきますよね。

なので違うお相手と以前行ったことのあるデートスポットに行くなんてこともよくあります。

そんな時に「ここ来たことある?」なんて聞かれたら皆さんは何て答えますか?

私は他の婚活相手と行った場所なら「初めてです」と答えてしまいます。

「他の婚活相手と来ました」なんてとても言えないですし、「友人と来た」と嘘を吐くにしてもボロが出ることがあります。

それに「初めて来た」と言った方が喜んでくれる婚活相手が多いです。

お相手が喜んでくれるのなら害にならないような嘘ならいくらでも吐きます(クズ)

 

そんなよくあるデート場所被り。

辛く感じる時があります。

本交際までいったお相手と訪れたことがあるデートスポットの時です。

「あの人と上手くいっていたら今頃結婚できてたかな」「何で連絡取れなくなったんだろう」「今頃他の人と婚活しているのかな」

そんなチクチクとした胸の痛みを感じながら「初めて来ました」と言うのは、お相手がどんなに喜んでくれていても辛かったです。


まあ、結婚さえしてしまえば過去の思い出として楽しめるんですけれどね!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

次にマッチングした婚活相手は30才の警察官の方でした。 なので「警察官さん」とお呼びします。 珍しく、彼とマッチングしたのは無料でサブ的に活動していた「婚活サイトY」ででした。 初っ端に「けいちゃんって呼んでね」と言ってくるちょっと苦手なタイプでしたが、 ... 続きを読む
【ダイジェスト】26.警察官さん・前編

次にマッチングした婚活相手は30才の警察官の方でした。

なので「警察官さん」とお呼びします。

珍しく、彼とマッチングしたのは無料でサブ的に活動していた「婚活サイトY」ででした。

初っ端に「けいちゃんって呼んでね」と言ってくるちょっと苦手なタイプでしたが、贅沢が言っていられません。

 

警察官さんが1日にメッセージが一往復しか進まない人でした。

しかもちょっと独特な幼い感じです。

どんな感じかと言うと、私が「どうして結婚しようと思ったんですか?」と問うと『そろそろ結婚しようと思って婚活を始めました! ブタちゃんは何か食べたいものがありますか?』という絶妙に噛み合わない感じです。

でも決定的にコミュニケーンが取れないわけではないので、ぬるぬると警察官さんとはやり取りを続けていました。

 

そしてある日唐突に『お願いがあります。来週の日曜日がお休みなので会いませんか?』とのお誘いが。

メッセージの段階で乗り気でなかったのでちょっとお会いするのに躊躇しましたが、あすかちゃんの後押しもあってお会いすることに。

スーツで現れたり、「ハンバーガーが食べたい」とカフェに入ったのにナポリタンを頼んだり、お散歩中に「寒いから飲み物買ってくる」とアイスコーヒーを買ってきたり、色々と強烈な人でしたが楽しくデートすることはできました。

結婚の話をすることも、2回目のデートの約束もできました。

「この人と結婚してやっていけるのか」という不安と、「今度はいけるかもしれない」という期待が入り混じった不思議な気分でした。

 

そして2回目のデートでは映画を見る約束をして、警察官さんが映画館を探してくれていたのですが。

何とその映画館を警察官さんが間違えていたというアクシデントです。

私の車で警察官さんが探してくれていた映画館に移動したので、無事に映画を見ることができました。

「この人頭大丈夫なんだろうか」という不安が頭を過ぎってしまいます。

帰りにカフェに移動すると、警察官さんは「今日は場所を間違えてごめんね」とケーキを奢ってくれました。

色々と不安になる言動も多い人ですが、こういう優しい気遣いができるところが私にとってはとても嬉しかったです。

変な人だけど、優しい人だな。

そんな感想を持った警察官さんとは3回目のデートのお約束もすることになりました。

「変な人だな」という印象の警察官さん。

何とそんな警察官さんが今までで一番長い婚活相手となったのです。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

124.警察官さん①

125.警察官さん②

126.警察官さん③

127.警察官さん④

128.警察官さん⑤

129.警察官さん⑥


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

私の婚活をしている友人の一人に、高身長がいます。 168cmなので、お相手の男性と同じくらいだったりそれより身長が高い場合が多いです。 (なぜか婚活男性は160cm台の人が多いです) だからといって、彼女は身長にこだわって「私よりも身長の高い相手が良い!」な ... 続きを読む
【小ネタ】高身長女性の憤怒

私の婚活をしている友人の一人に、高身長がいます。

168cmなので、お相手の男性と同じくらいだったりそれより身長が高い場合が多いです。

(なぜか婚活男性は160cm台の人が多いです)

だからといって、彼女は身長にこだわって「私よりも身長の高い相手が良い!」なんて言うことはありません。

自分もお構いなしにヒールを履きますし、自分より身長が低くてもカップリングします。

ですが、彼女にとってとても腹立たしいことが起こってしまいました。

 

その日彼女が婚活パーティーでカップリングしたお相手は「自称170cm」でした。

ですが「立った感じそんなに身長無いな」と彼女は思っていたそうです。

カップリングしたので出口で待ち合わせし、一緒に帰ることになりました。

婚活パーティー中は座っていたのでわからなかったのでしょう。

ヒールを履いたでっかい彼女が現れて、お相手は言いました。

「ちょっと、でかすぎない? そんなにでかくてヒール履いてて恥ずかしくないわけ?」

そこでカチンと来てしまった彼女。

「ちょっと、小さすぎない? そんなに小さくて恥ずかしくないの? プロフィールに170cmって書いてたけれど、そんなに無いよね? だって私より小さいじゃん」

そんな風に言い返してしまいました。

そうなってしまえば、カップリングしたとはいえ上手くいくはずありません。

 

自分がチビなのが悪いくせに人にいちゃもんつけてんじゃないよ。身長だけじゃなくて人間としての度量も小さいとか終わっているわ」と私に管を撒く彼女。

「身長が高いのも大変なんだなぁ」と思いました。


そういえばこいつ婚活男性では無敵の武器「3K(高身長高学歴高収入)」



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。