低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

低収入アラサーデブスのネット婚活記録 イメージ画像

更新情報

次にマッチングしたのは猫好きな34才の方でした。猫への溢れ出る愛情が凄かったので「ねこさん」と呼ばせてもらいます。 プロフィールに「猫好きな人と結婚したいです」と書いていたくらいです。 どちらかと言えば私は犬派でしたが、アプローチをしてみたらマッチング
『92.ねこさん①』の画像

この頃になると、嫌だけれども婚活独自の流れにも慣れてきました。 婚活を始めるまでは聞いたことも無かったような耳馴染みの無い用語もすんなり使いこなせるようになってきました。 ちょっと特殊だし、普通の恋愛とは違うので慣れるまでは抵抗があります。 婚活を考え
『91.婚活独特の流れと言葉』の画像

私は事実婚に対してちゃんとした知識があるわけでも、詳しいわけでもありません。 ゆうくんに「事実婚」と言われるまで調べたことがありませんでしたし。 身近にも「事実婚を考えている」と言っていて、結局別れたカップルしか知りません。 なのでそれまでは漠然と「長
『90.事実婚希望なのになぜ婚活するのか』の画像

「婚活をするのなら、実家暮らしより一人暮らしの方が有利なんじゃないだろうか」 婚活中、私もそう悩んでいました。 こんなブログをやっていて、同じように悩んでいる方もいらっしゃると知りました。 何が正解かわからないので、「こうであるのでこうした方が良い」と
『【おまけ】一人暮らしは婚活に有利になるのか』の画像

ゆうくんとは「会ってみない?」とメッセージを交換してから、中々2人の予定が合わなくて、2週間後に会うことになりました。 この実際に会うまでの2週間がとてもじれったかったですが、毎日メッセージ交換を重ねていました。 その期間が長かったので、色々な雑談みたいな
『89.ゆうくん②』の画像

合コンでボロボロになった頃、アプローチを頂いてメッセージ交換を始めた人がいました。 自分で「ゆうくんって呼んで」と言ってきたのでゆうくんにします。 ゆうくんは36才で年収300万の車の整備士でした。 10才近く年上を「くん付けしないといけないなんて」と思ったの
『88.ゆうくん①』の画像

「婚活サイトM」では良い出会いは中々見つけられないでいましたが、まさかの出会いがありました。 「71.いよいよ「婚活サイトM」へ」でもちらっと書きましたが、「婚活サイトM」では毎日何人か自分に合いそうな人を紹介してくれます。 その人の写真やプロフィールを見て
『87.まさかの遭遇』の画像

何回も書いていますが、私はリア充のためにある「合コン」のようなものが苦手というか、もはや嫌いでした。 何回か参加したことはありますが、「もう二度と参加したくない」といつも決意して帰る自体でした。 そんな私が「婚活サイトM」で迷いに迷ってたこの時期、合コン
『86.デブスなのに合コンへ参加する』の画像

年末年始は普段会わない人と会ったりします。 そしてこの年齢(アラサー)なので「そろそろ結婚も考えないといけないから良い人いたら紹介して」なんかも言われますが、「あなたには大切な友人は絶対紹介できません」と思うような男性もいます。   自分が好きで海外転
『【小ネタ】あなたには紹介できない』の画像

私が婚活をしている理由は色々あります。 色々ありますが、その大部分を占めるのは「早く子どもが欲しい」という感情です。 あまり体が強くない自覚もあり「30才までにはどうしても産みたい」という思いが20代前半からありました。 そして各方面から入ってくる「不妊治
『85.ぶりっこおじさん②』の画像

↑このページのトップヘ