低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

低収入アラサーデブスのネット婚活記録 イメージ画像

更新情報

私の友人に「下手な男より稼いでいる」と豪語している婚活女性がいます。 (この発言からわかるようにとても気が強い女性です)   そんな彼女の悩みは「年収を言うと男性に引かれる事」 「贅沢な悩みなんじゃないか」と羨ましく思いますが、年収を知られるとデートの
『【小ネタ】高収入女性の悩み』の画像

結局は実現しなかったですし、セッティングすらされなかった訳ですが。 祖父が「お見合い話」というものを持ってきてくれた(けれど勝手に断った)ということがあり、私の興味は成果の無いネット婚活より結婚相談所に向くようになりました。 「婚活サイトM」の有料会員期
『103.結婚相談所の資料を取り寄せる』の画像

この苦しい婚活に喘いでいた頃。 唐突に同居している祖父が「そういえばお前にお見合い話があってなぁ」と言いました。 祖父には(というか家族親族友人には誰にも)婚活していることは話していなかったのでドキッとしてしまいました。 「えー」と乗り気でない風を装い
『102.祖父が持ってきたお見合い話』の画像

※かなり私の妄想を拗らせた内容なので人を選ぶと思います。   本編?の「94.『ハッキリ言えて羨ましい』と思ったこと」で「会う前の段階で猫のアレルギー検査がもし許されるなら、こっちだってブライダルチェックしてから来てほしいわ」とぼやいたところ、「独身証明書
『【おまけ】こんな結婚相談所があったらいいな』の画像

婚活が上手くいかなすぎて、この頃「髪型を変えるかどうするか」めちゃくちゃ悩んでいました。今になれば「どうでもいい悩みだった」と思えますが、この頃は本気でした。当時の私の髪形は黒髪のボブでした。なぜその髪型だったかというと「お手入れが楽だったから」「周り
『101.髪型を変えるかどうするか』の画像

だいすけさんとはやり取りを始めてその日に連絡先を交換して、メールのやり取りをするようになっていました。さすがスムーズです。   だいすけさんとは、日常の何気ない会話をしながら、時々婚活の話もするというメールスタイルに落ち着きました。 私はガッツリと婚活の
『100.だいすけさん②』の画像

婚活をしていると「年の割には若く見えるので違和感はないと思います」という40代以上のオッサンの謎のプロフィールに遭遇することがあります。 むしろそのプロフィールに違和感しか覚えませんが、婚活指南サイトに「こう書きなさい」と書かれているのではと疑いたくなる
『【小ネタ】「年の割には若く見えるので違和感はないと思います」という逃げ』の画像

婚活をしていて、無意識に避けている職業がありました。 それは自営業です。 アプローチが来ることはなかったので意識したことはありませんでしたが、何となくプロフィール検索の時点で避けてしまっていました。 安定した職業ではないですし、どうしても「借金と隣り合
『99.だいすけさん①』の画像

「婚活サイトY」に無料会員登録をしてみて、新規会員のアプローチフィーバー中に気になる一件のアプローチがありました。 隣の県の方ですが、年収400万で20代の公務員です。 子どもの希望もあって、相手に求める働き方も「子どもが小さいうちは専業主婦でいて欲しい
『98.「数打ちゃ当たる作戦」なのはわかるけれど』の画像

「婚活サイトZ」の次に興味を持ったのは「婚活サイトY」でした。 口コミサイトで「会員数が多い」「比較的年齢層が若い」と書いてあったからです。 あとお値段もお手頃だったというのもありあす。 「婚活サイトY」は性格診断で相手を紹介してくれたり、コンシェルジュさ
『97.「婚活サイトY」について調べる』の画像

↑このページのトップヘ