10.40代以上の嫁が20代なら何でも良さそうな年収300万以下のオッサン


今回は「40代以上の嫁が20代なら何でも良さそうな年収300万以下のオッサン」からの身の毛がよだつメッセージを紹介していきます。

ちなみに一件も返していないのでファーストアタックのメッセージだけです。

 

「僕も子どもが欲しいので婚活しています!よかったら仲良くしてください!」

お前50代やん。子どもじゃなくて孫の年やん。

なんで子どもが欲しいのに今まで何もしなかったの?

動くの遅くない?

周りが結婚して子どもできた時期に何してたの?

それに年収300万以下で親と同居でどうやって子ども育てていくつもりなの?

 

「笑顔が素敵ですね。メッセージ待ってます」

写真まだ登録していません。

 

「料理がお好きなんですね。婚活ブタの手料理食べたいなぁ」

50代の口に合いそうな料理なんてわかりません。

それに最初の時点で呼び捨てって毛根と一緒に常識が抜け落ちたんですか?

 

「年収は低いですが、家はあるので苦労させません。一緒に働いて子どもを作りましょう」

家あるって親の家でしょ?

もし自分で建てたとしても、勝手に建てられた家に同居必須なんですか?

そもそも年収300万以下で一馬力で家建つんですか?

それに子ども作るのに共働き前提なんですか?

働けない間はどうしたらいいんですか?

まさか親と同居して、おそらく70代くらいの母親に面倒見させて働けと?

 

今となっては「気持ち悪かったなぁ」くらいの感想ですが、当時はかなり凹みました。

私はまだ20代なのにこんな気持ち悪いオッサンにしか相手にされないのか……と。

あれから数年経ちますが、断言します。

「あの時私にメッセージ送ってきたオッサンは誰一人として成婚できていない!」

4050代が必死にデブスの20代に求婚する。

そんな婚活の深淵を覗き込んでしまった日々でした。

オッサンが唯一若者に勝てるステータスが「年収」なのに、みんな300万以下だったもんなぁ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。