14.ゴーストライター


そんな時に女子力全開のあすかちゃんの出番です。

助けを求めたらすぐにゴーストライターを引き受けてくれました。

 

「職業公務員って書かれてるけれど、どんなお仕事されているんですか?」

「〇△(地名)ってところで務めてるって言ったらわかりますか?」

 

「質問に質問で返すなタコ!」と思いましたが、そこは県民では有名な地名でした。

刑務所があるということで。

 

「もしかして刑務官ですか?」

「まあ、そんな感じです」

 

ハッキリ言え、と婚活ブタイライラです。

この人とは合わないかもなぁ、と思いつつ、あすかちゃんに励まされつつ、ゴーストライターをしてもらって会話を進めます。

 

「大変なお仕事ですね。転勤とか夜勤とかあるんですか?」

「転勤は数年おきで夜勤は何日かおきにあります」

「そうなんですか。ちなみに出身は?」

「□□(隣県)です」

 

「ところでパスタ食べに行きませんか?」

 

私は固まりました。

なぜ急にパスタ。

 

「ちょっと仕事が忙しいのですぐには無理です」

「ではまた連絡します」

 

そしてその日、彼とのメッセージは終わりました。

それからずっと、彼からメッセージが来ることはありませんでした。

 

不意打ちのパスタ。

誘っておいて音信不通。

今振り返っても全く意味がわかりません。

メッセージ自体も全て受け身で、パスタ以外彼からのアクションは何も無し。

不思議すぎます。

でも、これはまだまだ「ネット婚活」の入り口に過ぎませんでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。