15.狩りに行くスタイル


刑務官の彼とのメッセージ交換にやられた私は、自分からアピールするスタイルに変更しました。

「待っているだけでは何も得られない」と最初の一人目で気付けたのはラッキーです。

待っているだけより、そっちの方が良い出会いがあるかな、と気付けたのです。

 

早速プロフィール選択でお相手の希望にチェックを入れていきます。

「非喫煙者」「ギャンブルはしない」「年収600万以上」「身長160㎝以上」「32才以下」「隣県までok」「初婚のみ」」

いざ検索!

ですが。

ヒットする人数の少ないこと少ないこと。

たぶん私が住んでいる地域が僻地なせいもあったと思いますが、とても少なかったです。

しかもヒットしたお相手みんなが現在アクティブに活動している方ばかりではありません

最終ログインが半年以上前、なんてこともあります。

その上プロフィールが空白だらけの方がいたり、写真を登録していない方もいるので、さらにアプローチする相手の幅は狭まります。

 

年齢を上げればヒットする人数は増えます。

でも、やはり子どもを産むことを考えると、障害のリスクも怖いので、できるだけ30代前半までのお相手が望ましいです。

年収を下げるという手もあります。

でもでも、パート主婦を目指す私にとって、年収は死活問題。

それにストレス耐性が紙の私は今の働き方でもよく胃をやられて吐いたり夜間救急に駆け込んだりしているので(ストレス性の慢性胃炎)正社員でバリバリ働きながら子育てもして……なんて考えられません。

 

人数は少なくても、この人たちの中に私と結婚しているくれる人がいるかもしれない。

ヒットした人たちの中から、私はプロフィールを全て埋めていて、写真を載せている人に片っ端からメッセージを送っていきました。

別に写真の中身は見ていません。

そもそも自分がデブスですし。

「プロフィール写真を登録している」婚活に対して本気な人にだけメッセージを送りたかったからです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
おかげさまで30位以内に入ることができました!
応援ありがとうございます。
これからもご協力よろしくお願いします。