20.チェック眼鏡くん④


ずっと差しさわりのない世間話をしていた私たちは、「またお会いしたいですね」と約束を交わして別れました。

一応次の約束はできました。

でも、本当に世間話くらいしかしていません。

「この人は何だか嫌だな」という決め手もありませんでしたが、「この人と結婚したい!」という決め手もありませんでした。

 

あすかちゃんに相談すると「何のために会ったんだよ」とバカにしながらも、「2回目の約束ができたんだからいいじゃん」と励ましてくれました。

2回目の約束の時が勝負所。

次に会った時はちゃんと婚活らしい話ができたらいいな。

 

そう思いながらチェック眼鏡くんとはメールのやり取りを続けていました。

でも、チェック眼鏡くんとのメールの頻度はどんどん落ちていき、そして、いつの間にか、どちらからともなくメールが途絶えてしまいました。

もちろん、会う約束はしていたものの、具体的な日にちは決めていなかったので、それもなしです。

 

きっと、最初に会った時、「この人だ」と私が思うところがあればもっと貪欲にアプローチを続けていけたのでしょう。

でも「相手が気に入ってくれるんだったらそのまま結婚しよう」程度の気持ちだったので、メールが減っても全く追う気になりませんでした。

きっとチェック眼鏡くんも同じだったのかもしれません。

決定的なダメは無かったから次の約束はしてみたけど、会いたい理由もない。

向こうからのアプローチも無いし、もういいか。

つまり「キープとして残しておくのはありだけど、積極的にどうこうしたいわけではない」

そんな感じだったのかもしれません。

 

やっぱり婚活って難しい。

お互いに乗り気じゃなく、切る勇気も無かったらこんなふわっとした終わりになっていまうのです。

「もっと積極性が必要だった」とあすかちゃんと軽い反省会をして、私は次に進むのでした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

チェック眼鏡くんとのやり取り一覧
17.チェック眼鏡くん①
18.チェック眼鏡くん②
19.チェック眼鏡くん③
20.チェック眼鏡くん④