21.【過去編】オシャレ帽子さん①

話は飛びますが、今回からしばらく過去の婚活のお話をさせていただきたいと思います。

なぜそんな唐突に昔の話をするのかというと、「身元確認はとっても大切だよ」ということを、私の黒歴史を通して皆さんにお伝えしたいからです。

「こいつマジアホだな」と思いながら読んでいただけると幸いです。

 

その時、私はまだ大学生でした。

大学を卒業する間近のふわふわした時期でした。

彼氏もおらず、将来への不安を抱え、「このままじゃいかん!」と、同じく彼氏のいない友人と婚活パーティーに出席することにしました。

私の婚活パーティーデビューです。

それまでは学生だったこともあり、そこまで「結婚」に対して真剣に考えていませんでした。

なので、何か一つのハードルを越えてしまったような感覚がしていました。

 

「どんな服着ていく?」

「そもそもどうやって申し込むの?」

「参加費とかめっちゃ高いんじゃない?」

「パーティーってことはアルコールあるのかな?」

「ご飯美味しいといいな」

そんな未知なる婚活パーティーに向けて、私と友人はわくわくで準備しました。

まだ大学生だったせいもあるのか、「街コン経験者」は多くとも「婚活パーティー経験者」は周りにはいません。

なのでネットで情報収集することにしました。

「婚活パーティー」と入れて検索するだけで、色々なパーティーが、どれを選んでいいのかわからないくらい存在していました。

その中でも、私たちは年齢層が低めで、初心者でも行きやすそうなパーティーを選ぶことにしました。

いきなり「男性公務員限定」とか「○○好きな人限定」とか「ゲームで愛情を深める」とかは上級者向け過ぎると思ったからです。

それに年齢制限で参加できないパーティーも多かったです。

なぜか女性の参加条件が「24歳以上」(もしくはもっと年上)であるパーティーが多く、22歳の私たちには参加できる条件ではありませんでした。

ちなみに選んだパーティーは、ご飯もアルコールもない、参加費2000円のテレビでよくやっている回転寿司形式の婚活パーティーです。

 

服装については、ネットで情報収集してみても書いてあることがバラバラで、大して役には立ちませんでした。

友人と相談して、一応「パーティー」という名前なのでキレイ目なワンピースで出席することにしました。

持っているワンピースの中で一番の上物を選ぶという張り切りぶり。

「良い人がいたらラッキーだなぁ」「ここにきて彼氏ゲットなるか!」と私と友人は希望に胸を躍らせていました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活ブタが既婚者に騙された話一覧はこちら
21.【過去編】オシャレ帽子さん①
22.【過去編】オシャレ帽子さん②
23.【過去編】オシャレ帽子さん③
24.【過去編】オシャレ帽子さん④
25.【過去編】オシャレ帽子さん⑤
26.【過去編】オシャレ帽子さん⑥