29.「知らずに不倫していた」ということを振り返って

ものの見事にオシャレ帽子さんに騙されていた私。

なぜだか私はメンヘラを引き寄せやすい体質らしく、周りに不倫している人はたくさんいました。

「奥さんとは不仲だから/もう家庭は破綻しているから大丈夫」だとか「奥さんが何もしてあげてなくてかわいそう」だとか「お互い遊びだし、家庭を壊すつもりはない」だとか「しっかり捕まえておかない奥さんが悪い」だとか。

吐き気がするような言い訳をたくさん聞いてきました。

そして、私は不倫する彼女たちをとても軽蔑しています。

なのにまさか、騙されていたとはいえ、自分があちら側にいたとはとてもショックでした。

 

最初こそ、相手がとてもヒステリックな女性だったので、「オシャレ帽子さんに好意を持っている女性がただただわめいているのでは?」などと思ったりましたした。

あまりの出来事で目を逸らしたかったんです。

オシャレ帽子さん自身から何の事実を聞くこともなく、連絡が無くなりお別れしたのもその一因です。

 

でも時間が経ち、思い返せば思い返すほど、手慣れていたのではないかと思います。

まず婚活パーティーで相手を探すということ。

自分からアクションを起こさず、引っかかったバカそうな女で妥協する。

今思えば安いファミレスとか居酒屋でのデートも多かったです。

お会計も割り勘だったし、プレゼントを貰ったこともありません。

連絡が来る時間もお昼か深夜。

彼の家に行ったことすらありません。

奥さんにバレた後のアッサリ具合。

 

それに、奥さんが一回の電話だけで終わってくれたのも、常習犯だったのではないかと疑う一因です。

「あまりに繰り返すから、関係が終わってくれるのならそれでよかったのではないか」と。

それに後から知ったのですが、不倫していたとはいえ、相手が既婚者であると知らなければ慰謝料は請求できないそうです。

逆に場合によっては私が彼を訴えることもできるそうです。

だからあまり追い詰めなかったというのもあるのでしょうか。

 

こういう私みたいに騙される場合もあるので、本当に相手の身元はさり気なくチェックしてほしいです。

婚活サイトや結婚相談所などで「独身証明書」を提出している場合は話が簡単ですが、その制度が無い婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティーなどはそうもいきません。

なので私が婚活中に確認していたことを紹介します。

 

    免許証、保険証などの確認

もちろんさり気なく確認しました。

とりあえず名乗っている名前と本名が本当に一緒かの確認です。

 

    住んでいる場所の確認

家にさえ行けば一人で住んでいるかどうかすぐにわかります。

単身赴任とかだとどうしようもありませんが。

 

    いつでもちゃんと連絡が付くか

ちょっと姑息な手ですが、変な時間に連絡をしてすぐに返ってくるかとか、「何をしていて返事ができなかったか」の言い訳を聞きます。

 

    お金をちゃんと使ってくれるか

普通に収入がある男性なら、本気なら全額奢ってくれるし、ねだらなくてもプレゼントをくれます。

既婚の男性なら、お金が無いのでそれができないはずです。

私の体験ではありませんが、これはバツイチで子どもがいて養育費を払っている男性にも言えるそうです。

 

参考になるかどうかはわかりませんが、今婚活を頑張っている方、これから頑張るつもりの方は相手をよく見て、注意深く観察して、既婚男性に引っかからないように気を付けてください。

婚活において「絶対に結婚できない相手と婚活する」ほど不毛なことはありません。

「どんな相手か見極める」観察眼も婚活にとってはとても重要なことです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

婚活ブタが既婚者に騙された話一覧はこちら
21.【過去編】オシャレ帽子さん①
22.【過去編】オシャレ帽子さん②
23.【過去編】オシャレ帽子さん③
24.【過去編】オシャレ帽子さん④
25.【過去編】オシャレ帽子さん⑤
26.【過去編】オシャレ帽子さん⑥
応援していただけると嬉しいです。