31.アゴさん②

アゴさんとの約束の日は、アゴさんが気に入っているというイタリアンのお店に現地集合でした。

約束の時間に向かうと、写真のままの立派なアゴの男性がお店の前に立っています。

 

「こんにちは、はじめまして。

婚活ブタです。

今日はよろしくお願いします」

「はじめまして、アゴです。

こちらこそよろしくお願いします。

お腹空いた?」

「ぺこぺこです」

 

相変わらず初対面なのでガチガチに緊張していましたが、さすが営業。

柔らかい口調でアゴさんが話してくれるので少し緊張が和らぎました。

アゴさんはお店のお役をしてくれていたので、待たずに席まで案内してくれます。

 

「ここはランチセットがおススメなんだけど、どうする?」

「じゃあランチセットにします」

「パスタはこの中から選べるよ」

 

本当に行きつけのお店なんだな、という感じです。

慣れた感じでアゴさんは誘導してくれました。

 

ご飯を食べながら改めて自己紹介をして、どうして婚活を始めたか、なんて話題でも盛り上がりました。

メールでは聞いていなかったのですが、アゴさんは一年間婚活を続けているそうです。

私が始めたばかりだと言うと、少し驚いたみたいで笑っていました。

やはりメールで情報を交換するのと、実際にお話しするのとではだいぶん印象も違います。

 

とてもいい気持でアゴさんとはお話しできていましたが、私はふと不安になりました。

「なんでこの人結婚できてないの?」と。

失礼な話ですが、前回のチェック眼鏡くんの場合、向こうからの会話のパスが無さすぎて「これじゃあ結婚できなくても仕方ないよなぁ」と思ってしまう部分はありました。

でもアゴさんは違います。

人当たりが良くてお話も上手だし、結婚に対する考え方も、堅実過ぎると言われればそうかもしれませんが、そういう結婚観の女性も多いと思うのです。

 

正直な話、私は「結婚してくれるなら、私の望みを叶えてくれる人なら何でもいい」という気持ちで婚活していました。

自分の条件が悪すぎて、選ぶ立場ではないことを重々に承知していたからです。

でも、誰でもいいわけではありません。

私は極端に言うと「幸せになりたい」から婚活しているのであって、不幸になってしまうような人とは結婚したくありません。

なので、なんでこんな人が一年も残っているのか、何か問題でもあるのか……。

でも「何で今まで結婚できなかったんですか?」なんて直接聞けません。

 

少しの不安が浮かびましたが、アゴさんとは本当にスムーズに会話が進んでいきます。

もし気に入ってもらえたら、アゴさんと結婚するのかな。

私はそんな風に思っていました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。