43.かずきちさん①

私が転職を決意した頃、私の婚活において忘れられない出会いを果たしました。

その方のことはかずきちさんと呼ばせてもらいます。

 

かずきちさんも研究職で、GPSの研究をしている方でした。

転勤もあり、帯同してくれる妻が希望とのこと。

年収も良く、年齢も28才と若く、私の条件ぴったりという方です。

趣味は釣りとドライブで、妻になる人に無理に合わせてもらおうとは思わない。

たまにデートなんかができたらいい。

プロフィールにも子どもは2人くらい欲しいとしっかり明記していて、そこにも私は好印象を抱きました。

 

そしてかずきちさんは今までメッセージを交換した人と決定的に違うところがありました。

それは「婚活へのガチ度」です。

メッセージ交換に慣れているような感じではないのですが、こちらの質問にはちゃんと答えてくれる。

そして向こうからも真剣な質問をしてくれる。

「転勤した場合、仕事はどうするか」「付き合ってからどれくらいで結婚するのが理想か」「子どもは結婚してからどれくらいで欲しいか」「奨学金や車のローンなど借金はあるのか」「転勤族になったら親の介護はどうするつもりか」などなど。

聞きにくいけれど、婚活にはどうしても外せない質問です。

「メッセージ交換の段階でそこまで聞く?」と思うような質問で、正直若干引くところもありましたが、それだけこの人は真剣に婚活をしている。

そのように感じて、私はとても嬉しかったです。

私も真剣にかずきちさんの質問に答え、かずきちさんも同じように真剣に答えてくれていました。

かずきちさんとのメッセージ交換はとても具体的な結婚生活を思い浮かべることができて、私はノリノリでした。

正直この段階で「この人と結婚したい」と思っていました。

単純なものです。

 

本当にかずきちさんは今までメッセージ交換したどの男性よりも真剣でした。

その真剣さが、今まで頑張ってメッセージ交換を続けることに疲れていた私の心を癒してくれたのです。

それと同時に、「こちらから質問しないと会話が続かない今までの人たち」はそれほど真剣に婚活に取り組んでいなかったのだろうな、と気付いてしまいました。

「聞くことがない」ということは「相手に興味がない」ということ。

興味がない相手とは結婚しようとはなりません。

きっと、「運よく結婚出来たらいいな」程度だったのでしょう。

 

かずきちさんとも無事に連絡先を交換し、その後1週間ほどメールを続け、無事に会う約束を取り付けました。

前の3人とははるかに違って私は前向きでした。

人見知りなのに会うのがとても楽しみでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活で出会った一番いい男かずきちさんのお話一覧はこちら
かずきちさん①
かずきちさん②