45.いい人は売れるのが早い

かずきちさんとやり取りを終了してから2週間くらいでしょうか。

気紛れにかずきちさんとの婚活サイトで交わしたメッセージを見返してみようとすると、かずきちさんはもう退会していました。

きっと「婚活を進めたいお相手」と上手くいったんだなぁ、と嬉しいような寂しいような気持になったのを覚えています。

 

このことからでもわかるように、本気で婚活をしていて条件の良い人は売れるのが早いです。

条件が良い人とはみんな結婚したいですからね。

本人にさえやる気があれば同じく条件の良い人とすぐ結婚してしまいます。

 

逆にずっと婚活している人はどこかしら「あれ?」と思うことが多いです。

コミュニケーションが極度に苦手だったり、一般的には受け入れられがたい宗教を持っていたり、結婚後親との同居が必須だったり、「結婚したい」という漠然とした思いだけで明確なビジョンを全然描けていなかったり。

でも、だからといってその人たちが「自分にとっても外れである」とは限りません。

コミュニケーションが苦手な人でも、自分はコミュニケーションが得意なら楽しくお話できるかもしれません。

一般的には受け入れられがたい宗教でも、自分は受け入れられる範囲かもしれません。

相手の親との同居も、大家族で暮らしている人はすんなり馴染めたりします。

一般受けする条件の人じゃなくても、「自分にはピッタリとハマる」という場合もあるのです。

 

でも婚活の難しいところは、だからといって「そのうち自分にもピッタリな相手が現れる」と悠長に構えていられないところです。

時間が経てば経つほど成婚は難しくなりますし、「こんな私だけど受け入れてよね!」と構えていてはお相手も引いてしまいます。

譲れないところは譲る必要はないと思いますが、やはり「一般受けする条件」に自分を寄せていくことは大事です。

 

少し脱線してしまいましたが「いい人は売れるのが早い」に話を戻します。

売れるのが早いいい人をゲットするにはどうしたらいいか。

新規のメンバーを取りあえず当たっていくしかありません。

そして新規のメンバーは人気です。

とても競争率が高いです。

なのでマッチングするのすら難しかったりします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。