46.デブスなのに街コンに参加する①

私は街コンが大嫌いです。

街コンとは、簡単に言えば大きな合コンです。

コミュ障でブスな私には苦行が過ぎます。

自分から話しかけることもできないし、デブでブスなので相手から話しかけてもらえることもありません。

でも、街コンに参加することになってしまいました。

 

まず、街コンに対して軽く説明をさせていただきます。

めっちゃ簡単に言うと「2人一組で参加する大規模な合コン」です。

複数のお店を貸し切り、100名以上集まることもあるのでワイワイ楽しくお酒を飲んでご飯を食べながら複数の人と出会いを求めたい人にはうってつけでしょう。

婚活パーティーとは違い、彼氏彼女や友達が欲しい人が気軽に参加できます。

2人一組で気になった異性のいるテーブルへ、時間の制限もなく移動していく。

婚活パーティーと違い、参加者全員と話ができるわけでもなければ、プロフィールカードがあるわけでもない。

カップリング成立のシステムも無い。

婚活パーティーと比べると本当に気軽に参加できます。

 

なぜ婚活ガチ勢の私がそんなライトな街コンに参加することになったのかというと、事の発端は、クズと付き合っている友人(けいこちゃんとします)が「もう彼氏とダメかもしれない」と漏らしたことでした。

その彼氏、マジでクズです。

けいこちゃんと付き合っているのに合コンに行くし、夜のお店に行くし、たまに旅行に行っても観光そっちのけでほとんど寝ているし、誕生日のディナーすら割り勘で、プレゼントを一回も贈ったこともない。

その上マザコンで、「自立した生活がしたい」と大口叩いて薄給で貯金もできずに一人暮らししているくせに、車のローンは親に持ってもらう。

そんなクズ野郎です。

だから私はこのクズが大嫌いで、「早くけいこちゃんと別れないかな」とずっと思っていました。

でも、けいこちゃんはいわゆるダメンズウォーカー。

歴代彼氏も宗教狂いだったり借金もちだったり、クズばっかりです。

このクズとも中々別れる素振りを見せませんでした。

だから、けいこちゃんの弱音は私にとってチャンスでした。

 

「今度はどうしたの?」

「寝言で彼氏が別の女の名前呼んでた」

「よし、今から殺しに行こう」

「妹の名前でも元カノの名前でもないし……」

「そんなやつ捨てて早く高収入でイケメンのメンズ探そう」

「今回はもう本当にダメかもしれない」

「来週の土曜日空いてる? この男性高収入限定の婚活パーティー行こうよ」

「でもまだ付き合っているのに婚活パーティーなんて」

「じゃあ街コンは? 友達探す感覚でご飯食べに行こう」

「でも街コンもちょっと」

「でもあのクズはけいこちゃんと付き合っているのに合コン行ったよね?」

「……」

 

ということで、何とかけいこちゃんを街コンに連れ出すことに成功しました。

街コンや合コンは本当に苦手ですが、けいこちゃんもあのクズ以外の男を見れば目を覚ますはず。

そういう切なる願いがあったからです。

もしかしたら万が一私にとって良い出会いもあるかも、と思わなかったこともありません。

でも私はデブスのコミュ障。

相手から話しかけてもらえる外見も無ければ、自分から話しかける積極性も無い。

望みは薄いです。

 

でも、けいこちゃんにはさっさとクズと別れてほしい!

自分の婚活の気分転換にももしかしたらなるかもしれない

こういう経緯で私は街コンに参加することになったのです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
皆様のおかげでついに20位以内に入ることができました。
ありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします。

デブスが街コンで戦った話一覧はこちら
46.デブスなのに街コンに参加する①
47.デブスなのに街コンに参加する②
48.デブスなのに街コンに参加する③