51.日記でみつけたマジでヤバいおっさん①

私の利用していた婚活サイトには「日記」の機能がありました。

その名の通り、日記を書いてそれを他の会員(異性に限る)が見ることができるというものです。

「内面から始まる出会いもある」みたいなコンセプトで、その日記に「いいね!」したり「コメント」したりで婚活するというものでした。

そこからマッチングしてメッセージ交換、連絡先交換に進むという婚活スタイルです。

私は他人に日記なんて見られたくなかったし、正直婚活疲れで病んでいる内容の日記が多かったので、このシステムは利用していませんでした。

でも、会った人数こそ4人ですが、メッセージ交換はかなりの人数としていました。

マッチングすらしなかった人もたくさんいます。

そうです。

この婚活サイトで「まだやり取りしていない私の望む条件の男性」がかなり少なくなっていたのでした。

そんな状況でしたので、あすかちゃんの勧めもあって「日記からの出会いもありかなぁ」と少し覗いてみることにしたのです。

 

こんなことを書いて申し訳ないですが、本当にここは地獄かと思いました。

「また会う約束を反故にされた」

「ブスとしかマッチングできない」

「ババアとしかマッチングできない」

「マッチングすらされない」

「子どもが欲しいから20代半ばまでじゃないと結婚したくない」

「みんな真面目に婚活していない」

「どうせ女性会員はタダなんでしょう?」

「年収が低いから誰も相手にしてくれない」

「親の介護をしたくないという自分勝手な女性が多すぎる」

「働いて家事もするのが今の女性なのに寄生虫が多い」

そんな女性への恨みつらみが渦巻いていました。

 

中には「ここで出会った方と結婚することになりました!」みたいな爽やかな日記もありましたが、それに対する負の内容の日記が半端ありません。

私も婚活疲れで病んでいましたが、もっとすごい負のオーラです。

「引っ張られる」と思いました。

 

その中でもとりわけ「マジでヤバいおっさん」がいました。

プロフィール写真がハゲでデブだったので「はでぶー」と呼称させていただきます。

はでぶーは40代の「自称自営業年収1000万以上」のおっさんでした。

「遠距離だったのでヘリコプターで婚活相手に会いに行ったけどドタキャンされた」とか日記に書いちゃうようなイタイおっさんでした。

日記の内容から推測するに、はでぶーは3年以上この婚活サイトで活動しているようです。

3年以上同じサイトで活動しているなんてかなりだと思います。

しばらくやってみて成果が得られなかったら他の婚活サイトに乗り換えたり、結婚相談所と併用したりするのが一般的です。

本当に年収1000万円ならば、こんな安い婚活サイトでちまちま活動するより、結婚相談所に登録してしまった方がすんなり結婚できると思います。

私だってお金があって弟がヒキニートでさえなければ結婚相談所に登録したかったです。

 

なぜはでぶーはこの婚活サイトで活動しているのか。

不思議に思いましたが、プロフィールと日記を恐る恐る読み込んでみたところ、私はとある仮説を立てました。

長くなってきたのでその仮説は明日ご紹介します。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

身の毛のよだつおっさんの話一覧はこちら
51.日記で見つけたマジでヤバいおっさん①
52.日記で見つけたマジでヤバいおっさん②
53.日記で見つけたマジでヤバいおっさん③