53.日記でみつけたマジでヤバいおっさん③

「同じ立場のくせにお悩み相談とか婚活コラムとかマジないわ」

「結婚してからかけよ」

「自分が結婚できてないんだから説得力皆無だわ」

なんてあすかちゃんに日記のことを報告していた時のことです。

一件のアプローチがありました。

この頃には活動歴もやや長くなっており、男性からアプローチがあることは少なくなっていました。

珍しいな、とアプローチしてくださった方のプロフィールを見て驚愕。

 

「あああああああああああすかちゃん!」

「どした?」

「はでぶーからアプローチがきた!」

 

そうです。

あのはでぶーからアプローチが来たのです。

年齢も私の対象からアウトなのはもちろん、住んでいる場所も県で言うと(たぶん)5県くらい離れている場所でした。

アウトにも程があります。

それにしてもさっきまで日記を読んでいたのでタイミングが良すぎです。

どうしてこのタイミングで。

そこまで考えてはたと思い出しました。

このサイトですが、「足あと機能」というものがあって、誰が自分のプロフィールや日記を読んだのかがわかるようになっているのです。

私がはでぶーの日記を読んでしまったため、足あとが残ったのでしょう。

そして「自分に興味がある」と思ってアプローチをしてきた。

 

「どうしよう!」

「面白そうだし返してみれば?」

「いや、絶対ヤバい奴だって」

「ちょっとやり取りしてみてダメならブロックすればいいんだよ」

 

確かにと思いました。

それと同時に「あんなヤバい日記を書く人がどんな人か確かめてみたい」という好奇心も首をもたげました。

それに万が一の可能性でめっちゃイイ人な場合もあります。

ちょっとやり取りして、ダメならブロックできるのがネット婚活の利点。

サイトの中だけのやりとりなら身元も割れません。

私は恐る恐るはでぶーとマッチングすることにしました。

 

「マッチングありがとうございます

婚活ブタちゃん若いねー(笑)

オレは40代だけど年の割には若いって言われるし、一緒にいて違和感ないと思うよ?

プロフィール見たけど、焼き肉好きなんだね

今度そっちに行くから洒落たお店で焼き肉デートなんてどう?(笑)

お金は気にしなくていいからお腹いっぱいたべさせてあげるよ」

 

「あすかちゃん。無理」

「ごめん。予想以上だった」

そうして私ははでぶーをそっとブロックするのでした。

仕方ないです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


身の毛のよだつおっさんの話一覧はこちら
51.日記で見つけたマジでヤバいおっさん①
52.日記で見つけたマジでヤバいおっさん②
53.日記で見つけたマジでヤバいおっさん③