71.いよいよ「婚活サイトM」へ

「婚活サイトB」での活動を終え。

いよいよ私は「婚活サイトM」に登録することにしました。

これから心機一転。

次こそは結婚できるんじゃないか。

そんな期待に胸を膨らませて登録作業に入ります。

 

「婚活サイトM」は世界中で展開している婚活サイトのせいか、「宗教」を記入する項目や「希望の相手の性別」を選ぶ項目がありました。

使い方によっては外国のお相手ともマッチングできます。

日本の婚活サイトではまず有り得ないでしょう。

必要かどうかは置いておいて、とても面白いと思いました。

 

そして婚活に役立つ面白い機能もありました。

「自己分析機能」です。

いくつかの面倒臭い質問を答えていくと、自分の性格タイプを診断してくれるのです。

自分がどんな人間性か、どんな相手と上手くいきやすいのか。

婚活において「己を知る」ということはとても大切です。

これは就活とかでも一緒ですね。

なのでその診断を全部鵜呑みにする必要はありませんが、「何となく自分はこういう傾向があるんだな」と把握することで婚活が少しやりやすくなりました。

 

そしてこの「自己分析機能」も参考にして「マッチングサイトB」は毎日何人かの相手をおススメしてくれます。

性格的に合いそうか、年齢や住んでるところは近いかなども考慮してくれます。

ただ、こちらの希望の年収は考慮してくれていないので私の場合はあまり「役に立つなぁ」とは思いました。

あと、私が田舎に住んでいてることもあってか住んでいる場所が遠い人をおススメされることも多かったです。

ですが、ある程度都会で、性格などを重視に婚活を進めたい人には間違いなく便利な機能でしょう。

 

そういった大きな違いもありましたが、基本的な使い方は「婚活サイトB」と同じです。

お互いに「いいね!」を押してマッチングして、メッセージ交換をするだけです。

ただ「婚活サイトM」にはその後の「連絡先交換」の機能はありませんでしたので、「連絡先交換は個人でご自由にどうぞ」という感じでした。

これが私には大きなネックでしたが、この際仕方ありません。

「さり気ない本人確認のできるものの確認の仕方」も追々考えていかなければいけないでしょう。

ブタは臆病な動物なのです。

 

面倒臭いプロフィール(「婚活サイトB」よりも埋める項目が多かった)を登録し、「自己分析機能」も使って自分の性格の再確認をし。

いよいよ準備は万端です。

私は新たなるステージへ一歩を踏み出しました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。