今年最後の更新です。
皆様大変お世話になりました!
良いお年を!

79.サーフィンさん①

その人は珍しく向こうからアプローチを送ってきてくれました。

年収は500万、35才、研究職。

煙草は吸わない、ギャンブルもしない、初婚だし、子どもも希望している。

「共働き希望」「家事はやってほしい」「育児も任せたい」とありますが、その共働きにはパートが含まれている場合があります。

(「専業希望」「共働き希望」「どちらでもいい」しか選択肢が無い)

趣味に「海外旅行」「サーフィン」「スノーボード」「釣り」など、お金のかかりそうなものが多いですが、今は問題視するところではないでしょう。

 

趣味の「サーフィン」から、今回の方は「サーフィンさん」と呼ばせてもらいます。

 

「婚活サイトM」に来てから初めて良い条件の方とマッチングできて、私はウッキウキでした。

このところ、ゴミ収集車さんの時のように、年収300万や400万の方とマッチングしてはメッセージ交換中に消滅ということを繰り返していたので、気合も入ります。

 

メッセージ交換をしてみても、珍しく会話がスムーズに進みます。

受け身な方ばかりとメッセージ交換しているので、相手からも話題の提供があるということがとてつもなく嬉しいです。

しかもメッセージ交換開始から1週間で食事に誘ってもらえるというスピーディーさ。

それと同時に、少し不安にもなりました。

こんな会話もスムーズだし、良い条件の方なのに30才から5年も婚活を続けられているそうなのです。

街コン→婚活パーティー→マッチングアプリの順番に流れて来たそうです。

「理想が高いのかな」とも思いましたが、もしそうなら私みたいな悪条件のブタとはマッチングなんてしないでしょう。

一瞬、アゴさん(アゴさんとの婚活は「30.アゴさん①」「31.アゴさん②」「32.アゴさん③」を読んでください)のことが頭をよぎりましたが、軽く聞いてみた結果、特定の新興宗教を熱心に信仰しているというようなこともなさそうです。

 

私が疑りすぎなのかもしれません。

でも人間不信の一歩手前のブタとしては、どうしてまだ成婚できていないのかがすごく気になります。

あすかちゃんにも「何か臭うね」と同意してもらったものの、一緒に

あの手この手を使って探りを入れても全て空振りに終わります。

お父さんが肺の病気で通院中だったりとか、デキ婚したお姉さんと連絡が取れないとか、些細なことはありましたが、これといった決定打は無かったのです。

お金がかかる趣味が多いにしても、さすがに5年も結婚ができない理由にはならないと思うのです。

メッセージ交換中にも「結婚したら趣味減らさないと」と自分でもちゃんとわかっているみたいでした。

趣味のせいで借金があったらわかりませんが。

 

今の時点では完全にお手上げ状態です。

「もう会って確かめるしかない!」ということになり、サーフィンさんと実際に会ってみるまで、この後の展開はお預けになりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

ワキガに
ついて考えた話一覧はこちら
79.サーフィンさん①
80.サーフィンさん②
81.サーフィンさん③