92.ねこさん①

次にマッチングしたのは猫好きな34才の方でした。
猫への溢れ出る愛情が凄かったので「ねこさん」
と呼ばせてもらいます。

プロフィールに「猫好きな人と結婚したいです」と書いていたくらいです。

どちらかと言えば私は犬派でしたが、アプローチをしてみたらマッチングできました。

研究職で、久々の年収600万です。

気合が入ります。

 

薬の研究をしているそうで、住んでいるのは隣県の方でした。

趣味は飲み歩き。

今住んでいるところは田舎なので、飲み歩こうにも交通手段が無くて最近はもっぱら家で飲んでいるそうです。

好きなお酒は焼酎、おつまみはエイヒレとのこと。

お酒に関しては焼酎より日本酒が好きですが、エイヒレは私も大好物です。

 

子どもは2人くらい欲しいけれど、どうしてもというわけではない。

治療してまでは欲しくないので、できなかったらできなかったで夫婦と猫で暮らしていきたいそうです。

 

実家に愛猫を残してきているらしく、連休の度に会いに帰っているそうです。

猫に対する熱量が凄いです。

結婚したら猫仕様の家を建てて、愛猫を引き取って暮らしたい。

新しく譲渡会で猫も貰ってきたい。

親の老後は自分でどうにかするだろう。

 

愛猫はもう平均寿命を超えているそうで、付き合って半年を目途に結婚して、マイホーム計画に移りたいそうです。

メッセージ交換の途中で「もうこの人、猫と結婚したらいいんじゃない?」と思ってしまいました。

結婚したい理由が「猫一色」なのです。

あまりいい気分にはなりませんが、「悪い事ではないんじゃないかな?」と思います。

「何となく結婚したい」から「何のプランも描けずに婚活している」人たちよりはよっぽどハッキリしていていいんじゃないかと思います。

ただ、結婚してからも「猫中心の生活」になってしまって、寂しい思いはするでしょう。

でも私の場合、そこまで求めてしまっては結婚できないと思うので、そこは目を背けることにしました。

「夫」として「父親」としてさえちゃんとしてくれていればいいのです。

 

最初の3日間くらいはお互いの趣味嗜好や結婚観についてメッセージのやり取りをしていました。

そしてある日突然ねこさんの取り調べが始まったのです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。