【おまけ】一人暮らしは婚活に有利になるのか

「婚活をするのなら、実家暮らしより一人暮らしの方が有利なんじゃないだろうか」

婚活中、私もそう悩んでいました。

こんなブログをやっていて、同じように悩んでいる方もいらっしゃると知りました。

何が正解かわからないので、「こうであるのでこうした方が良い」とは言えません。

でも、私が婚活をしていて「一人暮らし」について感じたことを書かせていただきます。

 

婚活をしていて、選ばない方が良い相手の条件として、「30才を過ぎて実家暮らしの人は自立する気が無いから選ばない方が良い」と言われることがあります。

実際、私も婚活を始めたばかりの時はそう思っていました。

しかし、本当にそうでしょうか?

確かに実家に暮らしていて生活費も入れず、自分の娯楽に給料を使っていて貯金が無いような相手は選ばない方がいいです。

あと、自分の家族に依存しきっているような相手とか。

人間そうそう変われるものではないので、結婚してからもそのライフスタイルを貫かれる危険性があります。

「結婚したら○○するよ」なんて言葉は信じない方が賢明です。

(何か結婚していないことによってできない理由がある場合は別ですが)

今まではそれができていないのですから、結婚した途端にできるとは限りません。

 

でも、そういう相手でなければ「実家暮らし」でも問題は無いと思うのです。

確かに、家事が拙かったり、ゴミ捨てのルールがわからなかったり、中々家計のバランスの把握ができなかったりといったデメリットもあります。

しかし「一人暮らし」をしているからといってそれが出来ている人ばかりとは限りません。

「お金が無い」と言いながら食事は出来合いや外食ばかりで食費は10万円を超えていたり、ゴミも燃えるゴミも燃えないゴミも一緒に捨てていたり、自分が毎月何にどれくらいお金を使っているか把握できていない人、貯金ができていない人もいます。

「一人暮らし」なのでもちろん仕事に時間も体力も取られ、どうしても仕方がない部分もありますが。

 

対して「実家暮らし」でも「忙しすぎて一人暮らしできない」「実家が職場から近いので一人暮らしするよりも利便性が良い」「一人暮らししていては貯金ができない」という理由で「実家暮らし」をしている人がいます。

そういう理由があって「実家暮らし」をしていて、貯金もちゃんとある人は婚活相手として何も問題は無いと思います。

その人の価値観のもよりますが、私なら「好き勝手に一人暮らしをしていて貯金ゼロ」より「堅実に実家暮らしでちゃんと貯金がある」相手の方と結婚したいです。

結婚して、最初は単身用のアパートに転がり込むにしても、ゆくゆくはファミリー向けのマンションに引っ越したり家を建てたりしなければいけませんし、結婚式を挙げたり、新婚旅行にも行くのならお金は必要です。

(たまに「親が全部出してくれる」なんて羨ましい人もいらっしゃいますが、大半の人はそうではないと思います)

 

あと「実家暮らしの人は精神的に自立できていない」とも言われますが一人暮らしでも毎週実家に帰ってお小遣いを貰い、食料や日用品を貰って帰るような人もいます。

一人暮らしはしているけれども車のローンを親に払ってもらっていたりとか。

車のローンどころか家賃まで払ってもらっている人もいるわけです。

そういう人が「実家暮らしの人より自立できているのか」と言えば、私はそうだとは思いません。

 

なのでプロフィールの見栄えにこだわって「実家暮らしよりは有利だから」と「一人暮らし」をする必要はないと思います。

ちゃんと見極めてくれる人は見極めてくれますし、あまり無理をしては心にも余裕がなくなります。

取り繕っただけの「一人暮らし」なら交際中にボロも出ます。

なので、自分自身が「一人暮らしをする必要性」を感じていたり、「一人暮らしに対する憧れ」があるのでなければその分、実家でしっかり貯金した方が婚活で有利なのではないかと考えます。

そのお金で料理を習ったり、美容に気を使ったり、自分磨きをするのもいいでしょう。

 

なので、私の考えとしては「人暮らし」か「実家暮らし」かはそんなに関係の無いように思うのです。

余談になりますが、婚約した時点で親戚宅に身を寄せていて、貯金もゴミくらいしかなかった私でもちゃんと成婚できました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。