101.髪型を変えるかどうするか


婚活が上手くいかなすぎて、この頃「髪型を変えるかどうするか」めちゃくちゃ悩んでいました。

今になれば「どうでもいい悩みだった」と思えますが、この頃は本気でした。


当時の私の髪形は黒髪のボブでした。

なぜその髪型だったかというと「お手入れが楽だったから」「周りの女性にウケが良かった」からです。

大学生時代はロングにしてみたり金髪にしてみたりパーマをかけてみたり、色々と髪型で遊んだ時期もありました。

でも、そうすると髪をお手入れする時間も取られますし、毎朝出勤する前にセットする時間も取られます。
それを思うとズボラな私には黒髪のボブが一番楽で清潔感のある髪型だったのです。

ここまで結婚できないと、「どうしたら少しでも結婚に近付けるか」日々考えるようになります。

そこで目に付いたのが髪型でした。
黒髪ボブはあまり「男受けのする髪型」とは思えませんでした。
「髪型も変えた方が少しでも結婚に近付けるんじゃないか」
そんな風に思うようになりました。

 今まで色々な髪型にしてきて一番「似合う」と言ってくれた人が多かった髪型は「ボブ」です。

でも「男の人はロングヘアが好き」だということをよく聞きます。
髪の色も「茶髪の方が明るい雰囲気になって男受けがいい」「黒髪の方が清純そうに見えるから男受けがいい」などといった反対の意見があります。
ストレートやパーマも同じです。
「男受けのいい髪型」で検索してみても決まった答えはありません。
要は「自分に似合う髪型をすればいい」ということなのだとは思いますが、溢れる情報は私を混乱させるばかりです。

 なので、私はとある作戦を考えました。

「髪型を変えようと思うけれど、どうしたらいいと思うか」周りに聞きまくるというものです。
婚活のために変えるので、女性ではなく男性だけに聞くのがこの作戦のミソでした。
やっぱり、女性と男性では何事も好みが違うので、婚活のための情報収集なら男性に統計を取るのが一番です。
そんな気軽に話せる男性が少ないので時間がかかって大変でしたが。
そしてその結果、「とりあえず伸ばしてみたら?」という意見が多かったので、とりあえず伸ばすことにしました。
そのおかげかどうかはわかりませんが、実際にお会いした時に「キレイな髪だね」「ロングヘア好きなんだ」と言ってくれるお相手もいたので、お手入れは面倒臭かったですが無駄な努力ではなかったと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。