107.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話③

実際にショウさんと会うことになったあーやん。

これまた近くのカラオケで2人きりで会うことにしたそうです。

初めて会う人と薄暗い密室で2人きりで会うなんて私には無理です。

よくそんな提案したなと思います。

この軽いフットワークがきっとあーやんの魅力なのでしょう。

 

「それでなー、カラオケで会った時にチャットでうちが美味しそうって言ってたケーキ買ってきてくれてたんよ! ショウめっちゃ優しいやろ? そこでめっちゃ好きになった!」

確かにそれはポイント高いです。

何気に漏らした好物をプレゼントされたら好感度は上がります。

「それでなそれでな、ケーキ食べながらカラオケしたんやけどな、カラオケで歌う曲もめっちゃ被っててん。『あれ? うちこの曲入れたかな?』みたいな? 最後の方はずっと2人で一緒に歌ってたんよ!」

「ゲームの他に好きな曲も被ってるってかなりポイント高いですね」

「そうやろ? だからうちこの人と付き合いたいなって思って。『付き合って』って言ってん

テンポが速すぎて一瞬混乱してしまいました。

いくらボイスチャットをしていたからとはいえ、会った当日に告白なんて私からしたら考えられません。

しかもネトゲで初めて出会ったのですら2カ月前。

「変なところがある人じゃないか」とか心配じゃなかったのでしょうか。

本当にすごいです。

 

「それでな、ショウ何て言ったと思う? 『初めて会ったばっかりだから考えさせて』ってアホくさいやろ? 好きか嫌いかなんだから簡単やろ? 付き合ってみて違ったら別れればいいだけやん

とてもあーやんに「私はショウさん寄りの考えです」とは言えませんでした。

そんな考えの人もいるのだな、と自分とは全く別の考え方をする人に出会って衝撃でした。

私の場合、「結婚を前提としたやり取り」ばかりやっていたので「付き合ってみて違ったらわかれればいい」という考え自体思い浮かばなかったのです。

恋愛ってなんかこう、すごいなって思いました。

「だから言ってやってん。『今日返事くれんのんならこれからショウとプレイもしないし、ギルドも辞める!』って。それで『付き合おう』ってなってん」
「それは脅しでは?」という言葉を飲み込みました。

展開早いです。

まるで気分はジェットコースターに乗っているようでした。

「それでな、その日はカラオケの後焼き肉食べて帰ったんよ。ちょっといいところ連れて行ってくれてショウ優しいやろ? それでな、次の日もショウ休みやから、『明日はショウの家で一緒にネトゲしよっ』てなったんよ」

展開の速さが私には中々ついていけませんでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


無職アトピーでネトゲで結婚した人の話一覧はこちら
105.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話①
106.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話②
107.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話③
108.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話④
109.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話⑤
110.【あーやんの話】ネトゲで結婚した話⑥