【おまけ】本当に求めているものを見極める

知人にかれこれ5年は婚活をしているだろうアラサー女性がいます。

彼女の理想の男性は「しっかり稼ぐ大人の男性」です。

「しっかり稼ぐ」がどの程度のラインなのかわかりませんが、彼女自身もキレイでしっかりしたタイプの女性なのですぐに成婚できそうな気がします。

でも中々成婚できません。

モテるタイプなので、仮交際や本交際の男性は常にいる状態です。

(時々仕事が忙しくて婚活をお休みしているみたいですが)

 

そんな彼女ですが、なぜ結婚まで辿り着かないのかというと。

話を聞いていると「付き合ってみたら何か違う」と破局することが多いのです。

「何が違うのか」詳しく話を聞いてみると、「彼女が結婚に求めていると思っているもの」と「本当に彼女が結婚に求めているもの」が違うのです。

 

彼女は「しっかり稼ぐ大人の男性」と結婚したいと思い込んでいるので、そういう男性とカップリングしていました。

そして本交際まで辿り着くのですが、それからが問題です。

「メールの返信が遅い」「会える日が限られている」「電話の時間が短い」「一緒にいても何かが違う」

そんなことで別れてしまうのです。

そこから私は推理してみました。

本当に彼女が求めているのはきっと「深く彼女を愛して甘やかしてくれる相手」です。

「しっかり稼ぐ大人の男性」も求めているのかもしれませんが、一番求めているものは違うと思うのです。

だから毎回同じように「パリッとスーツを着こなしたやや年上の男性」と付き合うのですが、そういう男性は仕事に忙しい場合が多く、彼女が求める深さでのコミュニケーションが取れずに別れてしまいます。

彼女は魅力的な女性です。

だから、そこに気付けばすぐに良い相手は見つかると思います。

でも悲しいことに、魅力的だけれども、彼女は「自分を強く見せたい」女性でもあります。

本当はそんなことないのに、「一人でも平気で生きていける強い女性」として周りに見てもらいたいのです。

なのでせっかく交際しても上手く男性にも甘えられず、彼女の不満ばかりが堪っていき別れてしまうのでしょう。

早くそのことに自分で気付けば結婚できるのにと、残念でなりません。

 

でも彼女は幸か不幸かモテます。

意図的にでない限りは男性が途切れることはありません。

なので、自分の婚活について振り返ることはないでしょう。

だって常に相手がいるので、そんなことをする必要はありません。

だから、「なぜ婚活が上手くいかないのか」「自分が本当に求めているものは何か」を深く考えることもないでしょう。

モテる女性ならすぐ結婚できるわけでもないし、婚活は本当に難しいと思います。

私は「どんな人と結婚したいか」「何のために結婚したいか」を最初からハッキリとしたビジョンを持っていましたが、「本当に自分が結婚相手に何を求めているか」を見極めていく作業も大切なのだなと実感させられました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。