120.塾講師さん③

塾講師さんとの待ち合わせの日。

私はイライラしていました。

なぜなら待ち合わせの時間より30分過ぎているのに塾講師さんが現れなかったからです。

メールの返信もありません。

「連絡が無いのでそろそろ帰りますね」

そう送って帰ろうとした時にやっとメールが来ました。

『あと10分で着くので待っていてください。ごめんなさい』

イライラ絶頂です。

帰るかどうか一瞬悩みましたが、私は待つことにしました。

こんな失礼なことをする男の面を一回拝んでやりたいというのと、お腹が空いていたからです。

婚活のデートの時はほとんどの場合奢ってもらえるので、あわよくばタダ飯食べて帰ってやろうという下心もありました。

連絡も無しに30分も待たされたのだから当然です。

 

それから15分後に塾講師さんは現れました。

スーツで現れた塾講師さんはひたすら異彩を放っていました。

高級レストランやホテルで顔合わせするから、とかならわかります。

オムライス屋さんでスーツってどういうことなのでしょうか。

そのスーツ姿が衝撃的過ぎて、私は怒りを忘れてしまいました。

「はじめまして。婚活ブタさんですか?」

「はい、そうです。どうしてスーツなんですか?」

「デートの時にどんな服を着たらいいのかわからなくて、無難にスーツにしました」

スーツって無難なのでしょうか。

謎でした。

 

そして塾講師さんに待たされたことについて文句を言うことにしました。

うやむやにはできません。

「今日遅かったですね。お仕事でも立て込んでいたんですか?」

「時計を見ていなくて時間に気付きませんでした」

「ドタキャンかと思って心配でした。でも来てくれて良かったです」

「発達障害なので熱中すると時間がわからなくて。すみません」

発達障害が関係あるのなら、仕方ないのかなぁ。

そもそも発達障害の知識が浅すぎるのでよくわかりません。

でもまず「連絡も無しに遅くなってすみません」と自分から言い出すべきものじゃないのでしょうか。

すごくもやもやします。

 

オムライス屋さんに入ると、塾講師さんは店員さんが水を持ってくるのと同時に注文しました。

「ふわふわオムライスのランチセット2つ」

1人で2つ食べるの? そんな訳ないよね。きっと私のだよね。でも私まだメニューの表紙くらいしか見ていないんだけれど」という言葉が頭の中を駆け巡りました。

「ランチセットのお飲み物はどうされますか?」

「飲み物はオレンジジュースで良い?」

「いや、ホットコーヒーでお願いします」

「じゃあオレンジジュースとホットコーヒーで」

飲み物は聞いてくれたということは、やはり1つは私のランチセットなのでしょう。

ちょっとこの人は無理かもしれないなぁ、と食事が始まる前から思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

発達障害って何ぞやと思った話一覧はこちら
118.塾講師さん①
119.塾講師さん②
120.塾講師さん③
121.塾講師さん④
122.塾講師さん⑤