125.警察官さん②

警察官さんとぬるぬるとよくわからないメッセージ交換を重ねていたある日、警察官さんからこんなメッセージが来ました。

『ブタちゃんにお願いがあります。

来週の日曜日がお休みなので会えませんか?』

正直、どうするか迷いました。

警察官さんとのやり取りは1日1往復のメッセージだけ。

やり取りしている期間も2週間くらいしかありません。

ということは、14往復程度のメッセージ交換しかしていない間柄なのです。

それに警察官さんはこちらがした質問に全部きちんと答えてくれる訳ではないので、不明な部分も多くあります。

そんな相手と実際に会ってみてもいいものなのか。

それに何となく警察官さんのことは嫌な感じがします。

 

ということであすかちゃんに相談です。

あすかちゃんの答えは「会ってみれば?」というものでした。

「結局実際に会った時の印象が大切なんだし。このままズルズルメッセージ交換していても、けいちゃんとの婚活は進まないよ?」

「会ってダメなら切ればいいか」

「そうそう」

あすかちゃんに背中を押してもらって、警察官さんと会う決意を固めました。

会って無理ならお断りすればいいんです。

向こうからお断りされてしまう可能性も十分あります。

 

「わかりました。

お昼からなら空いているので大丈夫ですよ。

どこで会いますか?」

『ありがとうございます。!

〇〇駅まで行きます!』

「了解です。

何時ごろでしょうか?」

『11時半くらいに着きます!』

11時半はお昼なのか。

11時半って私の用事が終わって移動する時間を計算するとギリギリだなぁ、と思いました。

でも実は警察官さんは隣県の方です。

来てもらうのにワガママを言うのもどうかと思ったので、そこは頑張って調節することにしました。

 

「せっかくなので、どこかでお昼でも一緒に食べませんか?」

『そうしましょう!』

その日は警察官さんとは珍しく1往復以上のメッセージ交換をしました。

「やればすぐ返信できるじゃん」という気持ちになってしまいました。

 

こうして警察官さんと会う日程は決まりました。

今までみたいにメッセージ交換をちゃんと重ねてからの話じゃなかったのですごく不安でした。

それをあすかちゃんに伝えると「電話は?」と助言を貰いました。

実は私は電話が嫌いなので、婚活で相手と電話したことはありません。

仕事以外で顔の見えない会話をしたくありません。

でもやっぱりこのまま会うのは不安なので警察官さんに電話の提案をしてみました。

警察官さんもすごく乗り気でOKしてくれたのですが。

なぜか中々タイミングが合わず、電話もできないまま日曜日になってしまいました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

変わった人との婚活一覧はこちら
124.警察官さん①
125.警察官さん②
126.警察官さん③
127.警察官さん④
128.警察官さん⑤
129.警察官さん⑥
130.警察官さん⑦
131.警察官さん⑧
132.警察官さん⑨
133.警察官さん⑩
134.警察官さん⑪