【おまけ】ネットで知り合った人と会うということ

最近、女子大学生がネットで知り合った男性に会いに行って殺されてしまうという痛ましい事件がありました。

こういう事件を見ると「細心の注意を払っていたとはいえ、ネット婚活をしていてよく養豚場に送られなかったな」と思います。

私の性格がネガティブすぎるのでそう思うのでしょうが。

 

ネット婚活はとても便利です。

婚活パーティーや街コンとは違い、検索ボタン一つで自分の求める異性を見付けることができます。

初対面の人と直接話すのが苦手でも、最初はメッセージでのやり取りになるので、じっくりと考えながらやり取りをすることができます。

場所や時間も選びません。

結婚相談所みたいに莫大な費用もかからないので、気軽に始められます。

紹介と違って、間に入ってくれる人に気を遣う必要もありません。

共通の知り合いがいるなんてことも稀です。

何の気兼ねも無く「嫌だ」と思ったらすぐにさようならです。

 

でも、その分「素性の知れない相手」という不安は付きまといます。

どんなにしっかりとした婚活サイトでも、身分証明書さえ提出してしまえばそれで終わりなのです。

それ以上のことは関与しません。

「名前と生年月日が正しい」ということくらいしかわからないのです。

 

昔から「ネットで知り合った男性に会いに行った女性が被害にあう事件」はあります。

男性だって女性から何らかの被害を受けることはあるかもしれませんが、やはり被害者になるのは女性が圧倒的に多いでしょう。

もちろん、一番悪いのは加害者です。

でも「ネットで知らない人と会うんだ」との意識を持って最低限の自衛をすることは大切だと思います。

私みたいに「会ってみたらこの人は私を養豚場に売り飛ばすつもりかもしれない」と常に怯えている必要はありません。

置換撃退スプレーを常備しておく必要もないでしょう。

 

でも、「この人は信頼できる人だ」と確信が持てるまで人目のあるところでしか会わないとか、2人きりにならないとか、夜遅い呼び出しには応じないとか、そういった自衛はできると思います。

断って不機嫌になるような人は(私の経験から言うと)危険なので切ればいいんです。

良い感じに見えても、そういう人は悪い人です(偏見)

「怖いから」と説明して納得してくれないような思いやりのない相手とは結婚しても上手くいくわけがありません。

 

ネットは便利です。

沖縄に住んでいたって北海道の人と知り合うこともできます。
日本に限らず海外の方とだって知り合えます。

でも、その反面危険なところもたくさんあります。

私もネット婚活にはすごくお世話になりました。

ネット婚活じゃなければ出会えなかったような人と会うこともできました。

良い面もあるけれども危険な面もある。

ネット婚活をしている人にはそのことをちゃんと知っていて、自分を守りながら婚活を進めて欲しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。