140.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い④

家に帰るとモンスターからメールが来ていました。
『今日女子会楽しかったね! また一緒に婚活パーティーに行こうね』

「婚活パーティー自体行きたくないなぁ」とは思いましたが、結婚するためには行かなければいけません。

「知っている人がいる」という安心感からか人見知りに拍車がかかるので、知り合いと婚活パーティーに参加するのは好きではないですが、1回お会いしただけの方なのできっと大丈夫でしょう。

「そうですね。いいパーティーあったら誘ってください」

『ところで明日暇?』

早速いい婚活パーティーがあったのでしょうか。

でも次の日は仕事です。

それに2日連続で婚活パーティーに行く気力は私にはありません。

「明日は仕事なんです」

『いつなら空いてる?』

なんかちょっと嫌な感じがしました。

理由を言わずに空いている日を探るなんて、勧誘とかによくある強引な手に似ています。

もしかしてモンスターはその手の業者の人で、婚活パーティーには結婚相手ではなく、勧誘するための女性を探しに来ていたのでしょうか。

「どうしたんですか?」

『私のトータルビューティー見てくれてるサロンがあるんだけどさ。婚活ブタちゃんもどうかなって思って。体験だけなら無料だし』

やっぱりかぁ、と思いました。

トータルビューティーってことはエステの勧誘でしょうか。

生憎そんな強引な勧誘に引っかかるほど愚かではありません。

「ごめんなさい。そういうの興味無くて」

婚活してるんだから身なりにも気を付けた方がいいよ! 婚活ブタちゃん全然気を使ってないでしょ? 髪も地毛のままだし、化粧っ気もないし服も地味じゃん』

あんまりにも失礼じゃないでしょうか。

それに私が黒髪のままなのは(面倒臭いのが大きな理由だけれど)茶髪よりは男受けが良さそうだからで、ヘアケアはちゃんと気を使っています。

ナチュラルメイクなのも服が地味なのも、私のターゲットがそういうのが好きそうな男性だからです。

派手な女性が好きな男性は苦手です。

 

それに言わせてもらうならモンスターの外見だって酷いと思います。

髪の毛は「ツヤツヤ」と言えばそうかもしれないけれど油ギッシュだし、茶髪だったけれど似合ってないし、顔だってニキビが目立っていました。

服装だって、太い体型なのに膨張色のパツパツワンピースで、後ろからはブラに肉が乗っているのが見えて、タイツは毛玉だらけで。

靴のベルトだって食い込んでいました。

色の組み合わせだって、私から見ると「oh……」と言いたくなるような組み合わせです。

 

確かに私はファッションに疎いです。

だから見る人から見れば「ダサい」かもしれません。

でも一生懸命ファッション雑誌を見て、婚活情報サイトを見て勉強しました。
オシャレな友人にだってアドバイスしてもらいました。

だからそんな恰好をしている人にどうこう言われたくありません。

 

「本当にごめんなさい。そういうの本当に苦手なんです」

『すごくいいところなのに』

すごく良いところならせめてそのニキビをどうにかしてもらってください。

まさかそんなことを言われると思わなくてすごく不快な気分になってしまいました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活モンスターの話一覧はこちら
137.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い①
138.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い②
139.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い③
140.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い④
141.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い⑤
142.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い⑥