142.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い⑥

ある日モンスターから婚活パーティーのお誘いがありました。

『オタ婚参加してみない?』

オタ婚とは漫画やアニメ、ゲームなどを心から愛する「オタク」と言われる人同士の婚活パーティーです。

要するに趣味で参加者を限定した婚活パーティーです。

今需要が増えているみたいで、ぼちぼち見かけます。

 

急にそんなお誘いがあってびっくりしました。

私はモンスターに「オタクです」と言ったことはありません。

というか、漫画も読むしアニメも見ないことはないけれど、あくまで娯楽程度です。

オタクと言うにはあまりにも浅いです。

ゲームだって学生時代は好きだったけれど、現在はやりません。

お金に困ってゲーム機も売りました。

そんな私をオタ婚に誘うなんて、唐突過ぎて本当に戸惑いました。

 

「すみません、私オタク趣味ないんで、参加要項を満たしていないと思うんです」

『隠さなくていいよ! 私のオタクセンサーがビビッと来たんだよね。私もオネショタ大好きだし、恥ずかしがることはないよ』

(オネショタとはお姉さんと幼い男の子の恋愛?に萌える分類だそうです)

「いや、マジでオタク趣味ないんです」

それでも「隠さなくていいから」と謎の自信で押し切ろうとするモンスター。

この時点で私は確信しました。

「この人は関わっちゃいけない種類の人間だった」と。

メールにイラっとする時点で切っておけば良かったんです。

 

最終的には「行く気が無い」とモンスターも納得してくれたのか、「それじゃあ一緒に行けないね」となりました。

何で婚活以外のことでこんなに消耗しなければいけないのでしょうか。

「オタクじゃない」ということは信じてもらえませんでしたが、「行きたくない」と伝えるのにとても疲れました。

今考えれば「オタクって嫌いなんです」とでも言っておけばよかったです。

 

『やっぱり積極的に婚活しないと結婚できないよ? あれもこれも嫌々じゃさぁ』

本当にイラっとしました。

別に嫌々していないです。

私なりに婚活相手を吟味しているだけです。

モンスターみたいに何でも受け入れていれば、そりゃ経験人数は増えるでしょうが、それでもまだ結婚できていません。

最初はモンスターから学べるところがあるのではないかと思いましたが、そんなものはありませんでした。

もうモンスターとのやり取りは終わりにしよう。

ただでさえ婚活でやられているのに、私の身が持ちません。

 

それからもモンスターからは何回かメールが来ましたが、返事をせずにいるとメールが来なくなりました。

『最近元気ないけれど、またフラれたの?』ってそんなメールに返事する人、誰がいるんでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


婚活モンスターの話一覧はこちら
137.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い①
138.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い②
139.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い③
140.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い④
141.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い⑤
142.ネット婚活不信で参加した婚活パーティーでの出会い⑥