149.らざぷさん①

たばたばさんとダラダラ婚活をしていた頃。

他にもマッチングした人がいました。

その中でも特に印象に残った人がいました。

彼のことはらざぷさんと呼ばせていただきます。

 

彼は一際目立つプロフィールをしていました。

なぜかと言うと、普通に自撮りや友人に撮ってもらったらしいプロフィール写真が多い中、明らかにプロが撮った仕上がりのプロフィール写真だったからです。

真っ白いワイシャツで、後ろに観葉植物まで飾ってありました。

プロフィールの文章も明らかに人の手が入っているような洗練された文章です。

一種の不気味さを感じましたが、それは「それだけ本気なんだ」と自分を納得させることにしました。

 

こちらからアピールをしてマッチングすると、らざぷさんはすぐにメッセージを送ってくれました。

『はじめまして!

いいねありがとうございます。

らざぷです。

営業の仕事をしています。

仲良くしてください』

洗練されたプロフィールの文章とは大分違う印象を受けました。

不安に思ったのであすかちゃんに相談してみたのですが「こっちと同じで後ろに誰かいるんじゃね?」とのこと。

「そういう場合もあるよな」とメッセージのやり取りを続けました。

 

営業の割には「ん?」と思うところもありましたが、何とからざぷさんとやり取りを繋げることができました。

ですが、らざぷさんとのやり取りで一番気になったのはそこではありませんでした。

「お金遣いの荒さ」です。

プロフィール写真にしてもそうですが「せっかく婚活をするのだから」と写真スタジオで撮ってもらったそうです。

結婚相談所などを利用するのなら、そういったちゃんとした写真が必要になるのでしょうが、ネット婚活でそこまでする必要はあったのでしょうか。

「その時に来ていたシャツも、せっかくだからいいの買ったんだ」と、一万円以上するシャツを買ったそうです。

所詮写真です。

写真スタジオで撮るのなら、光を当てまくって色々飛ばします。

それに相手に実際に見せるわけでもないのに無駄ではないかと思いました。

他にも「彼女が出来た時のために」転勤したわけでもないのに2LDKに引っ越したりとか、「栄養バランスのために」毎食外食だったりとか、「趣味が欲しい」と最初はレンタルで十分なのに楽器を購入して結局合わなくてすぐ辞めたりとか。

メンズエステやジェルネイルは営業の方なので必要なのかもしれません。

でも私の経済観念からすると、「そんなことにそんなお金使うの?」と驚くような使い方でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。