150.らざぷさん②

お金を使うのが好きならざぷさん。

その中でも最も驚いたことがありました。

 

休日の過ごし方に「ジムに通っている」と書いてあったので、それについて尋ねた時のことです。

「私も健康のためにジムに行ってみたいんですけれど、今までスポーツとか無縁だったから行きにくくて。ジムってどんな感じですか?」

『私が今通っているダイエットジムはマンツーマンでしっかり指導してくれます。

まだ体験が終わったばかりですが、とても親切でいいところです。

以前は別のジムに通っていたのですが、1ヵ月続かなかったので頑張ろうと思います』

「マンツーマンだと身になりそうですね。

頑張ってください

どうして以前のジムはすぐ辞めちゃったんですか?」

『通うのが面倒くさくて。

でも今度は頑張ります。

自分を奮い立たせるためにも一番高い1年コースで申し込みました』

通うのが面倒くさくて辞めたのに、新しいジムの一番高いコースに申し込んで、しかも1年という長期間。

本当に続けられるんでしょうか。

再チャレンジの心意気は素晴らしいと思います。

でも一回辞めた前例があるのに、どうして急にハードなトレーニングに申し込んで続くと思っているのでしょう。

謎です。

「すぐ辞めちゃったのに、急に1年で申し込んで大丈夫なんですか?」

つい聞いてしまいました。

これがいけなかったんですね。

『今度は大丈夫です!

食事もちゃんとコントロールしてくれるしちゃんと痩せます!

前は前で今回は関係ありません!

前よりも高いジムだから大丈夫なんです!

余計なお世話です!』

怒られてしまいました。

そして、その返信で「やっぱりこの人とは合わないな」と思いました。

「前より高いから大丈夫」って、お金の問題なんでしょうか。

努力の問題じゃないのでしょうか。

この時、私は婚活を始めて自力で10㎏以上落としていたので余計そう思ったのかもしれません。

 

というか、努力せずにお金に頼る人は無理です。

お金をかけてサポートすることは大切だとは思いますが、やはり最後は自分の努力でどうにかするべきだと私は思っています。

向こうもお金を使ってできるだけ楽をしたいタイプみたいなので、私とは根本的に考えが合わないでしょう。

やっぱり合わない人とはちょっとメッセージ交換しただけで決定的に合いません。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。