154.高校教師さん①

次にマッチングしたのは高校教師をしている30才の男性でした。

年収500万で公務員。

堅いです。

またまた隣県の方でした。

地元に残りたいという希望は全くないので、隣県の方とも気軽にマッチングできるのは大きな武器でした。

こちらから「いいね!」を送ってマッチングしたのですが、彼にはプロフィールでとても気になるところがありました。

文章の内容ではそんなに気になるところはありませんでした。

ごくごく平凡なプロフィールで、薄めの内容だったので、ツッコミどころも少なかったです。

彼のプロフィールで一番気になったところ。

人の外見を言うのはいけないことだし、私だってどうこう言えない外見だということはわかっています。

でも高校教師さんの頭皮が、どうしても30才の頭皮とはとても思えませんでした。

「まさかよくある年齢詐欺では」と悩んでしまいます。

それくらい老けて見えたのです。

しかし、マッチングアプリならまだしも、婚活サイト。

身分証明書を提出したアイコンもちゃんと付いています。

まさか年齢を偽ることはできないでしょう。

でも、どう見ても30才(それどころか30代)には見えない。

考えて考えて。

結局「いいね!」を送ってみることにしました。

所詮は写真。

実際に会ってみたらちょっと老けているだけの30才に見えるかもしれません。

アプローチをするとすぐにメッセージが来ました。

 

『はじめまして。

いいねありがとうございます。

30才で高校教師をしています。

年も近いし、よろしくお願いします』

 

メッセージではそんなに悪そうな人ではありません。

私もすぐに返信しました。

 

「はじめまして。

マッチングしていただいてありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

高校教師って何の教科を教えているんですか?」

 

『情報の授業を教えています。

情報ってわかりますか?』

「パソコン使ってエクセルとかワードやるやつですよね?」

『そうです』

 

そんな感じで高校教師さんとはメッセージが進んでいきました。

わかったことは、高校教師さんは夜間の高校で教鞭を振るっているということ。

一人暮らしをしてはいるのですが、実家の近くにアパートを借りていて、交通費が出るため新幹線で通勤しているそうです。

そしてアパートが近いので、よく実家でご飯を食べさせてもらうそうです。

この時点で色々と「ん?」と思ってしまいました。

これでは何のために一人暮らしをしているのかわからないですし、「交通費が出るから新幹線通勤」ってどういう神経をしているのか私にはわかりませんでした。

新幹線で通わななければいけない距離なのなら、職場の近くにアパートを借りればいいのではないでしょうか。

でもそれは「部活の顧問持たされるから嫌」だし、実家に住むのも「自由にできないから嫌」だそうです。

見た目は40代ですが「何だか幼いな」と思ってしまいました。

 

そんな引っかかりは感じましたが、高校教師さんは専業主婦希望で、子どもも2人希望です。

専業主婦でずっと家に引きこもって自由になるお金が持てないのも嫌ですが、ほぼ私の理想に合っています。

しばらくメッセージ交換を続け、連絡先も交換し、会う約束も取り付けました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

「見た目も大事だ」と思った婚活の話一覧はこちら
154.高校教師さん①
155.高校教師さん②
156.高校教師さん③
157.高校教師さん④