157.高校教師さん④

ポテトチップとビールで高校教師さんとのデートの疲れを癒していた時。

高校教師さんからメールが届きました。

「気付かなかったフリをして明日返す」という手もありましたが、酔っていたのもあって気軽にみてしまいました。

「きっと向こうからのお断りメールだろう」と思ったせいもあります。

 

『今日は凄く楽しかったよ!

ブタさんみたいな子とデートできて嬉しかったな

次は僕の住んでいるところまで来てよ

どこでも連れて行くよ』

 

「お前楽しかったんかい」とつい言葉に出してしまいました。

しかも「次はこっちに来てくれ」って図々しいとは思わないのでしょうか。

まだ私は「次もお会いしたいです」なんて一言も言っていません。

しかもしかも「どこでも連れて行くよ」ってまたデートプランは私が考えるんですか。

今回は私が全部考えたので、「次はお勧めのところを案内するよ」くらい言えないのでしょうか。

会った時の印象や、デートで積もり積もったヘイトもあり、すごく嫌な気分になりました。

来てもらったとしても次は嫌なのに、わざわざ隣県まで行きたくありません。

 

「楽かったって言ってくれてありがとうございます

でも婚活相手として高校教師さんのことは見られませんでした

ごめんなさい」

『どうして?

どこがダメだったの?』

 

食い下がられました。

意外と諦めが悪いタイプみたいです。

こうなったら言うしかないでしょう。

 

「食べ方が汚いところと、受け身なところが合わないと思いました」

 

さすがに外見のことと、後ろに付いて来られて気持ち悪かったことは言えなかったです。

あと実家の近くなのに一人暮らしで新幹線通勤なところとか、人の収入を軽くバカにしておいて割り勘だったところとか、全部人任せで後ろに付いてくるだけだったところとか。

でも、食べ方が汚いところだけでも直せば、今後の婚活に役立つはずです。

他のところはきっと他の相手が指摘してくれます。

 

『そういうところで中々婚活が上手くいかないんですね。

ありがとうございました』

 

最後は素直な高校教師さん。

自分の欠点を受け入れる度量があるのなら、全部言ってあげた方が親切だったのではないでしょうか。

散々心の中でコケ卸しておきながら、胸が痛みました。

でも全部言ってしまえばもうただの悪口になってしまったので、これでよかったのかもしれません。

それに内面はともかく、外見は鏡を見たり友人からの助言を得られれば自力で気付いて解決できる問題だと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。


「見た目も大事だ」と思った婚活の話一覧はこちら
154.高校教師さん①
155.高校教師さん②
156.高校教師さん③
157.高校教師さん④