【小ネタ】仕事に誇りを持っている人が希望です

「正社員でしっかり稼いでほしいけれど、そんなことプロフィールに書いたら『相手の稼ぎを当てにする男』って思われるんだろうなぁ」

そんな男性が、その希望をオブラートに包む魔法の言葉があるそうです。

それが「お相手は仕事に誇りを持っている人が希望です」「生き生きと働いている人に魅力を感じます」「自立した女性が好みです」という一文だったそうです。

よく見る言葉でしたが、それを教えてもらった時に「なるほど!」と思いました。

 

でも、それだと「正社員の稼ぐ女性」という条件を満たさなくても当て嵌まるし、自分の実際の要望は隠していることになります。

それに「今は働くのが楽しいけれど、子どもが産まれたら数年は専業主婦がしたい」というタイプの女性はどうなるのでしょうか。

「ちょっと小狡い手なんじゃないかなぁ」と思ってしまいました。

 

そんな風にオブラートに変に包むより、「稼ぎに不安があるので子どもを産んでもずっと正社員で働いてくれる女性が希望です」と書いてある男性の方が私は正直で好感が持てました。

そう書いていてくれた方が、最初から家事や育児の分担も含めて話し合う方ができますし。

私の条件的に、そういう方とマッチングすることは決してありませんでしたが。

 

でも実際に正社員の女性はどのように書かれるのが嬉しいのでしょうか。

オブラートに包まれた方が嬉しいのだったら、そのアピール方法は当たりですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。