198.毛玉さん⑱

引っ越しが終わって、祖父の家には必要最低限の荷物だけが残っていました。

この荷物さえ動かせば、もうすぐにでも毛玉さんとの同棲が始まります。

でもその前にやることが残っています。

両家顔合わせです。

部屋を探す間に日程は調整済みです。

この顔合わせが終われば、お世話になった祖父の家を出て毛玉さんとの同棲が始まります。

順調に行けば、そのまま私が目指していた結婚です。

 

本当に結婚までちゃんと辿り着けるかまだわかりません。

でも、苦しくて苦しくて足掻き続けて手に入れた今。

とても感慨深いものがありました。

それと同時に不安もありました。

これからの生活のことではありません。

祖父のことです。

1人で何でもできるとはいえ、もう祖父も後期高齢者です。

妻に出て行かれ、娘3人が嫁に行ってからはずっと1人でした。

なので何だかんだ言っても寂しかったみたいで、私が「同居させてほしい」とお願いした時には喜んでくれて、色々世話も焼いてくれました。

そんな祖父ですがやはり年齢は年齢で、毎日の家事はやはりしんどいようです。

別々に暮らすようになっては今までみたいに家事をすることはできません。

体調を崩すこともよくあります。

今までは私が病院に連れて行って看病していましたが、私が行くのは1つ市を挟んだ場所です。

頻繁に様子を見に行くつもりではいますが、今までのようにはしてあげられません。

 

毛玉さんも祖父のことはとても心配してくれました。

最初は「3人で一緒に住もうか」と言ってくれていたくらいです。

(さすがに私も祖父もそれは断りましたが)

 

祖父には大変お世話になりました。

私から祖父にできる恩返しとなったら、幸せになって死ぬまでにひ孫を見せてあげることくらいです。

 

今のところ、毛玉さんに何の不満も不安もありません。

それどころかこのまま結婚したいと思っています。

事故に遭って、ボロボロな私でも献身的に尽くしてくれる毛玉さん。

この人なら一生尊敬できるし、一生尽くしたい、一生一緒にいられると思いました。

一緒に暮らしてみた途端に嫌な部分が見えてくるかもしれません。

「結婚できない」と思うようなことを発見してしまうかもしれません。

今のままの気持ちでずっといられるかわかりません。

まだ毛玉さんと出会ってから半年程度です。

これからどんどん毛玉さんのボロも剥がれてくるだろうし、私のボロも剥がれていくと思います。

でも「毛玉さんとならなんとかなるんじゃないかなぁ」と思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。