203.婚活を終えて

こうして私の婚活はハッピーエンドで幕を閉じることができました。

実はこの後離婚して、婚活第二期に突入しています――の方がブログとしては面白いのですが、大きな事件は何もなく幸せに日々を送っています。

 

あんなに苦しくて、「進んだ」と思っても後退ばかり。

一歩も前に進めなかった婚活ですが、毛玉さんと出会ってからは(原付に轢かれるというアクシデントはありましたが)全てとんとん拍子に進むことができました。

本交際してから同棲、入籍も早かったですし、「もしかして毛玉さんって過去に悪いことしているの?」と疑いたくなるくらい毛玉さんのご両親からも歓迎してもらいました。

入籍してからも1年以内に結婚式、新婚旅行、妊娠、マイホーム着手も済ませることができ、今は出産してかわいいミニ毛玉ちゃんと家族3人で暮らしています。

人生って本当に不思議なものです。

やはり相性が良い人と出会えた時は一気に事が進むのだと思います。

「結婚は勢い」とよく言ったものです。

 

でも、婚活を始めて急に婚活パーティーで毛玉さんと出会っていても、もしかしたら私と毛玉さんは結婚できていなかったかもしれません。

この結婚はネット婚活で培った土台があったからだと思っています。

まず、あすかちゃんからは異性とのコミュニケーションのこと、恋愛と結婚は同じようで別であること、婚活の進め方などなど教えてもらいました。

実際にネット婚活で実践を重ねるに連れ、異性とのコミュニケーションを段々と自分のものにすることができました。

「人のふり見て我がふり直せ」ではないですが、身だしなみのだらしない人からは身だしなみの重要性を学び、マナーの悪い人からはマナーの重要性を学び、喋ろうとしない人からはコミュニケーションをしようと下手でも努力する姿勢が大切ということを学びました。

また、目先のことだけでなく「将来のこと」を考えなければいけないということ学びました。

その上での「自分ができること」と「自分ができないこと」の重要性もです。

 

そしてその時間があったからこそ、毛玉さんと出会うまでにダイエットで体重を落とすこともできたし、化粧品を変えることで肌の調子を整えることもできました。

オシャレな友人に教えてもらって「男受けのしそうなファッション」や「無難な髪型」「メイク」の勉強も深めることができました。

 

婚活は辛かったです。

できれば避けて通りたかったですが、あの苦しい時間があったからこそ、今の幸せな生活があるのも事実です。

「もう一度婚活がしたいか」と聞かれたら私は絶対に「No」と答えます。

でも、「婚活に費やした2年間が無駄だったか」と聞かれても「No」です。

 

低収入で貯金もほとんどないし、デブだし、筋金入りのブスだし、病気もある。

恋愛経験もほとんどなければ、他人とのコミュニケーションも苦手。

そんな私ですが、足掻いて足掻いてやっと幸せな結婚生活を手に入れました。

ずっと欲しかった子どもにも恵まれることができました。

苦しい思い出ばかりですが、婚活を終えて、「婚活してよかった」と心の底から思えます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。