【小ネタ】タダ飯目的

「婚活男性を装っていてもヤリ目の男性が多い!」と書くと「婚活女性もタダ飯目的が多い!」と婚活男性に返されることがあります。

でも最近考えたのですが、たかだか数千円のご飯を食べるためだけにそんな労力を割くものでしょうか。

(もしかしたら最初のデートからイタリアンやフレンチのコースに連れて行ってくれる太っ腹な男性も多いのかもしれません)

 

街コンなら友人と連れ立って参加するのがルールですし、安くてアルコールも飲み放題なんで「飲むついでに良い出会いがあったらいいね」と参加することもあります。

相席居酒屋も女性は無料で食べられるので同じです。

でも婚活パーティーやネット婚活でわざわざそれをするのは労力に見合っていないと思います。

タダで利用できるマッチングアプリでもプロフィール登録はそこそこ大変ですし、それからマッチングして、会う約束を取り付けなければいけません。

会う約束を取り付けても、初対面の人とご飯を食べるのって意外と疲れます。

時間も取られます。

私が人と接するのが苦手だから思うのかもしれませんが、そこまでしてタダ飯を食べるメリットがあるのでしょうか。

私も婚活当時お金はなかったですが、「この人とは結婚するつもりはないけれど、一回ご飯だけ食べさせてもらおう」と会う約束をすることはありませんでした。

(行ってから「ここまで待たされたのならタダ飯だけでも食べて帰ってやる」と思ったことはありましたが(「120.塾講師さん③」)

 

デートしてみて色々吟味してみた結果「1回会ってみたけれど、結婚はできそうにないな」

案外、「タダ飯目的」と言われる女性もそういう軽い気持ちなだけだと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。