【奇行】10.ここはダンジョンではない

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(※今回は本編でも紹介したエピソードを抜粋させていただきました)

 

婚活相手とのデートで移動する時のお話です。

その時のデートは私がプランを考えたので、私が主導しなければいけなかったのはわかっています。

でも移動する時にずっと私の背後にいるのです。

道幅の狭い道路でだけではありません。

向かいから誰も来ていない歩道でも、階段でも、お店の中でも。

信号待ちの時なんか、髪が当たってしまわないか気になる距離です。

そんなに距離を詰めてくるのはおかしいし、話しかけてくるでもなくずっと背後にいるのはおかしいです。

そんな真後ろにいられたら会話もできません。

これはデートなのだから、邪魔にならない場所なら横に並んで歩くものじゃないのでしょうか。

RPGでダンジョンを攻略しているんじゃないんです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。