【婚活学習】19.笑顔は大切

※私が婚活をして学んだことを書いていきます

 

好みの婚活相手とデートしている時は楽しいです。

なので楽しそうな振る舞いを気遣う必要はないと思われるかもしれません。

でも、本当にお相手から「楽しそうに見えているか」

これが重要になってきます。

 

私はナチュラル・ボーン・ブスです。

なので笑うのがとても苦手でした。

(ブスが笑ってても気持ち悪いだけとか言われるのが怖くて)

気を付ける用にはしているのですが、付き合いの浅い知人と出かけたり、誘われて飲み会に行ったりすると顔が能面のようになってしまっていることがあります。

これは私が「楽しい」と感じていても、どこか緊張していたり体が疲れていたりすると勝手になってしまうのです。

その結果「楽しくない?」と相手にいらぬ心配をかけたり、不快な思いをさせてしまうことになります。

なので楽しい時は「楽しいですよ」となるべく笑顔を絶やさないように気を付けるようにしていました。

これだけなら私だけの話です。

ですが、婚活を始めてみて無表情なお相手が意外と多いことに気付きました。

「私のことがお気に召さなかったのか」「それともただ単に緊張しているだけなのか」「元々あまり笑わない人なのか」

考えられる原因は色々あります。

原因は色々考えられますが、そういう無表情な人とデートする時に相手としてはとても緊張してしまうのです。

それにその後ノリノリなメールなんて来たら「え? 楽しかったの? もしかして別人からのメール?」と不安にもなってしまいます。

 

お相手が無表情だった場合、お相手がどう思っているかどうかは些細な問題です。

どうせデートが終わった後のメールで結果は出るのですから。

(それにすごく楽しそうにしてくれていたのに断られた時よりもダメージが少ない場合もあります)

問題は自分が無表情になってしまった場合です。

わかっていたことではありましたが、お相手を緊張させてしまって不安にさせてしまう。

自分が経験してみて身をもってわかることができました。

これではお相手にいい印象を与えることはできない。

成婚率が下がってしまいます。

なので楽しそうに振る舞うこと、もっと細かく言えば笑顔はとても大切だと気付くことができました。

これは普段の生活でもそうですが、婚活をしてより強く感じるように思いました。

そう考えてみると、普段の生活で「どうしてもこの人に気に入ってもらいたい」と思って人と接する場面は少なかったように思います。

(これは私の生き方にも問題があるでもない気がしますが)

 

「笑顔は大切」ということはよく言われるし、当たり前のことです。

ですが無表情な方との婚活を通して改めて笑顔の大切さに気付くことができました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。