【奇行】20.前置き

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

マッチングアプリでとある人とマッチングした時のお話です。

私は早速メッセージを送りました。

 

『はじめまして。

マッチングありがとうございます。

婚活ブタです。

よろしくお願いします。

周りの友人が結婚して子どもも産まれていて、私も結婚したいと思って婚活を始めました。

〇〇さんはどうして婚活を始めたんですか?』

 

『はじめまして。

こちらこそマッチングありがとうございます。

 

オレに初めての彼女ができたのは大学生の時でした。

ちょっぴり嫉妬深いけれど、すごくかわいい子でした。

メールを10分以内には返してほしいとか、飲み会に行かないでほしいとか、そういうところも最初はかわいかったんですが、段々としんどくなってきて。

そんなオレを心配してくれた友達と彼女に黙って飲み会に行くと、合いカギを渡してもいないのにオレの部屋で待っていました。

浮気を疑われてハサミを振り回されて。

別れ話をすると別れたくないって窓から飛び降りて。

オレの部屋は二階だったから大した怪我はなかったんだけど、救急車が来て、彼女の親父さんには殴られて。

彼女が退院した後も別れられなくて、しばらくストーカーみたいな真似をされました。

だから束縛する人はお断りしているのでそれでも良かったら返事ください』

 

交際することになったとして、束縛する気はありませんでしたが、何だか彼自体が面倒臭そうだったので返事はしませんでした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです