【おまけ】目的から逆算する

「結婚したいけれど、婚活するのは気が進まないなぁ。もうちょっと自然な出会い待ってみる」

こんな風に考えている方が時々いらっしゃいます。

私の考えとしては「若い方が有利だから思い立ったらすぐ婚活したほうがいい」とは思いますが、それを強要するつもりはありません。

好きなだけ待ったらいいと思います。

ですが、目的があるならそうも言っていられません。

例えば子どもが欲しいのなら出産の時期、マイホームが欲しいのなら返済完了する年齢のこと、結婚式がしたいのなら招待客を呼びやすい年齢などを考えて婚活を始めないといけないと思うのです。

30才までに子どもがほしい」と26才で言っていた人が29才から婚活を始め、30才を大きく超えた今も婚活中です。

本気で「30才までに子どもが欲しい」と思っていたわけではないのかもしれませんが、26才の時点で婚活を始めていたらその希望は叶っていたかもしれません。

29才で婚活を始めて30才までに子どもを産むなんて、出会って即デキ婚くらいしかありません。

(いい大人としてどうかとは思いますが、実際にやっている人もいるので不可能とまでは言いません)

 

私がそうだったので「子どもが欲しい」場合に限定させていただきますが、子どもが欲しいと考えている年齢から4年前に婚活を始めるのがおススメです。

内訳としては婚活に2年、妊活に1年、妊娠期間に1年です。

2人の時間を楽しみたい」という希望があるのなら、もっと早く始めるのがおススメです。

(その人の年齢やスペック、お相手に求めるスペックでも変わってくるので調整してみてください)

婚活は本当に人とのご縁になるので、1人目で出会えることもあります。

でもいつまで経っても出会えないこともあります。

なので「これくらい活動したら結婚できる」というラインはないのですが、婚活で結婚する人は「1年以内」に結婚できる人が半分くらいで、2年を超えるとさらにぐっと結婚できる確率が減るそうです。

(実際に調べたわけではなく、色んなサイトからの情報なので信憑性は高くありません)

なので2年くらい見ておいた方がいいと思います。

また、妊活も「作ろうと思って半年以内にできなかったら不妊外来を受診する目安」だそうです。

これは妊活雑誌で仕入れた情報なので(この情報が古くなっていなければ)信じていい情報だと思います。

もし半年以内にできなくて不妊外来に通う期間を軽く見ておくとして、1年くらいは見ておいた方が安心だと思います。

 

結婚は人生の大きなイベントです。

人生設計にも大きくかかわってきます。

なのである程度計画してから婚活を始める時期を見定めたらいいと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです