【奇行】25.占い依存

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(これは婚活ではなく学生時代の合コンでのお話です)

 

学生時代、誘ってもらってとある合コンに参加しました。

自己紹介が問題なく終わり、乾杯をしてご飯を食べながらの質問タイムへと移っていきます。

そんな中で、男性の中の一人がこんな質問をしました。

「血液型は何?」

合コンではよくある質問です。

私たちはみんなO型だったのでそう答えました。

すると明らかにテンションの下がる男性。

「オレAB型だからO型と相性悪いんだよね」

そして彼はそれ以後積極的に口を開くことはなくスマホと睨めっこを始め、一人だけ二次会に参加せずにさっさと帰ってしまいました。

 

私も占い事態は嫌いではありませんし、会話のネタとして使わせてももらっていますが、血液型占いの相性を信じてテンションが下がるってどうなんでしょうか。
血液型占いはその場を盛り上げるためのもので、それ以上のものではないと思います。

ちょっと占いに依存し過ぎなのではと思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです