【おまけ】クズ男の見分け方

結婚するのならDV男やモラハラ男みたいなクズは避けたいものです。

(男性で言うと「メンヘラ女と結婚したくない」みたいなものでしょうか)

そんな心理を利用するのでしょう。

「DV男、モラハラ男の見分け方〇〇円で売ります!」とSNSなりブログなりで売っている人がいます。

買いたくなる気持ちもわからなくはありません。

私だって婚活中に「半年で結婚できる方法教えます!」という胡散臭い広告を見て「買おうかな」と思ったことは何回もありました。

でもその情報を買ったところで正しいかもわかりませんし、実践できるかもわかりません。

それに「クズ男の見分け方」なんてネットで少し検索をかけてみたらごろごろ転がっています。

それでも自分が付き合っているお相手が「クズ男ではないか」はわからないものです。

どうしても自分の主観が入ってしまうので、色眼鏡で見てしまいます。

客観的な判断で「この人がどういう人か」見るのが難しくなってしまいます。

なので正しい「DV男、モラハラ男の見分け方」をお金を出して買ったとしても、正しくその情報を使うことができるかも怪しいのです。

 

でも簡単にその人が「DV男、モラハラ男」か見分ける方法があると思います。

「友人に会わせること」です。

(お相手に「会いたくない」と言われたらそれはそれで怪しいです)

友人に客観的に判断してもらえば「明らかに結婚したら不幸になるタイプの男性か」はわかります。

皆さんも「結婚するって紹介してもらったけど、あの人で本当に大丈夫なのだろうか」と思った経験はあると思います。

そして「やっぱり大丈夫じゃなかったね」という経験もです。

しかし友人に紹介されて「あの人で本当に大丈夫なの?」と思っても、大人なので「やめておいた方がいいんじゃないの?」とは中々言い辛いと思います。

なので「自分が本当に大切に思っている友人」に紹介するのが一番です。

自分がそう思っているということは、相手もそう思ってくれているはずです。

(たぶん)

傷付いてほしくない大切な友人に「この人と結婚したいんだけれど、どう思った?」と聞かれたとします。

「友人を傷付けてしまいそうな変な男だな」と思っていたら素直に「ちょっと変な人だと思った」と言うのではないでしょうか。

私は言います。

 

その他には目の肥えている人に見てもらうことです。

そういう知り合いが身の回りにいるとは限りません。

ですが、いたら「この人はここが気になる」と具体的に指摘してもらえるので見極める判断材料になります。

 

でも「やめておいた方がいい」と言われても、すぐに別れる必要はないと思います。

何にせよ、実際に判断するのは自分なのです。

客観的に判断できるのは他人ですが、時間をかけてお相手を知っているのは自分です。

友人や知り合いの意見も参考にしつつ「この人はどういう人か」見極めて、自分の悔いのない選択をするのが一番だと思います。

(でも個人的には強く止められたらすぐ別れた方がいいと思います)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです