【奇行】30.女の霊が憑いています

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(これはもしかしたら奇行ではないかもしれないです)

 

婚活パーティーでお会いした40代のおじさんのお話です。

年齢的にカップリングするつもりはなかったので、適当にお話をしていました。

2回目のお話の途中で、おじさんが急に声のトーンを落として言いました。

「ところで、あの人どう思う?」

そうおじさんが目線を送ったのはパーティーで一番若かった男性です。

「カッコいいですよね」

適当に返事をしておきます。

「オレわかる人なんだけどさ、あの人は女の霊が憑いているからやめた方がいいよ」

「え? 霊?」

「そう。たぶんなんだけどさ……」

そこで時間切れになり、次のテーブルに移動していくおじさん。

「時間来ちゃったから忘れて」

忘れられません。

女の霊がどうのこうのより、婚活パーティーで初対面の相手にそんなことを言うおじさんの方が怖かったです。
(本当に見える人だったらおじさんごめんなさい)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。