【おまけ】結婚前の同棲

「同棲すると結婚が長引く」ということはよく言われます。

私もその通りだと思います。

周りで何となく同棲を始め「子どもができた」というキッカケ以外で結婚したカップルは少ないです。

むしろ「子どもができた」というキッカケがあっても男性が逃げ出したという事案も少なくありません。

いつでも一緒にいられるし、金銭的に余裕が出るというメリットもありますが、その反面結婚が遠のくし、ちゃんと責任を取ってもらえるかもわからないので同棲はとても危険だと思っています。

また、別れたくても相手に拒否されてしまえば部屋の問題などで中々別れられない問題もあります。

なので私は「何となく同棲する」ことについては反対派です。

ですが、全ての同棲について反対しているわけではありません。

「結婚する前に同棲する」ことについては賛成です。

 

どんなに結婚する前にお相手をよく観察しても、実際に一緒に住んでみるまでわからないことなんてたくさんあります。

ましてや婚活ならば交際期間は普通の恋愛結婚と比べたら断然短いです。

言い方は乱暴になりますが、ちょっと付き合ってみて「結婚できそうだな」と思ったら実際に同棲してみて「本当に結婚できるか」見極めるのが一番手っ取り早いです。

手っ取り早いですが、実際には同棲するのにかかる費用の問題や、世間体、もし結婚しないとなった場合の同棲を解消する時の話し合いなど色々問題があります。

なので実際に同棲するタイミングは「プロポーズされて結婚を決めてから」がベストなんじゃないかなと思います。

それなら「結婚前の準備である」と周囲に説明もしやすいですし、同棲はしているけれどのらりくらりと言い逃れされて結婚してもらえない! なんてことにもなりません。

 

ならば結婚してから同居を始めても一緒じゃないかと思われるかもしれません。

結婚してからの方が、結婚する前よりも筋は通っています。

両親もそれを望まれる場合が多いかもしれません。

でもやはり、一緒に住んでみないとわからないことはあるのです。

それが一緒にやっていけない程「無理なこと」だったら離婚することになり、戸籍にバツが付いてしまいます。

周りへの説明や手続きも面倒臭いです。

離婚を踏み止まったにしても、それを一生我慢してしこりのある結婚生活を送らなければいけません。

それは幸せな結婚と言えるでしょうか。

 

その点、婚姻届けを出す前ならば離婚と比べれば簡単に別れられます。

「無理なこと」が見つかったとしても、それを受け入れるか、受け入れずに別れを選択するか考えて自分で選択する時間も取れます。

結婚することにしても「自分で考えて納得して」結婚できるのです。

なので私は結婚する前のお試し期間としての同棲はしておいた方がいいと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。