【ダイジェスト】20.次の婚活サイト

「婚活サイトM」に移って2カ月以上が経ちました。

メッセージではゴミ収集車さんぶりっこおじさんねこさんたちと色々やり取りをしましたが、実際にお会いできたのは胃炎で失礼なことをしてしまった人サーフィンさんのみです。

全く何の成果も挙げられていません。

 

「婚活サイトM」に登録する時に、私は「婚活サイトM」で活動するのは3ヵ月だけと決めていました。

なのでそのタイムリミットも迫ってきています。

だから次の活動場所も考えなければいけません。

ここまで何の成果も無いと、結婚相談所に縋りつきたくなります。

ですが、私は自分の条件が悪すぎることもありますが、結婚相談所となると会費が高いです。

低収入な私には到底捻出できそうにありません。

なのでこのままネット婚活を続けるしかないでしょう。

 

私が次に狙いを定めたのは大手結婚情報誌も発行している会社が運営している「婚活サイトZ」と月会費がとことんお安い「婚活サイトY」でした。

どちらも無料会員登録ができます。

無料会員登録でできることは少ないですが、「婚活サイトM」みたいに「有料登録したのにマッチングしたいお相手がいない」なんてことになってはいけません。

同じ轍を踏まないために、お試しで無料会員登録してみることにしました。

すると「婚活サイトZ」も「婚活サイトY」も私の求める条件で、尚且つ近場で活動している会員が少なすぎました。

都会の方ならこんなことはないのでしょうが、地方ならではのことでしょう。

それどころか「婚活サイトY」の方には「婚活サイトB」でやり取りした人もたくさんいました。

いきなり勇んで有料会員登録していれば「婚活サイトM」と同じ展開になっていたでしょう。

「婚活サイトZ」には手厚いサポートがあったので、それは魅力的でしたがお相手がいなければそれも意味はありません。

どちらのサイトも有料会員登録するのは諦めました。

私の求める活動場所ではないようです。

 

ただ「婚活サイトY」は無料会員のまま活動してみることにしました。

なぜかというと「婚活サイトY」はお相手が有料会員ならば回数制限なくメッセージのやり取りができたからです。

無料で活動できるのならば、積極的に活動しなくてもわざわざ退会する理由はありません。

メインで使うわけではないですが「婚活サイトY」はサブで使っていくことにしました。

 

この記事は以下の婚活体験談をまとめた内容になっています

95.「婚活サイトM」に移って2カ月以上が経過した

96.「婚活サイトZ」について調べる

97.「婚活サイトY」について調べる

98.「数打ちゃ当たる作戦」なのはわかるけれど


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。