【ダイジェスト】24.オタTさん

色々な手を尽くしても成果は上がらず、ストレスが溜まるばかり。

精神崩壊寸前だった私はついに最終手段を取りました。

それは紹介です。

知り合いの保険のおばちゃんに「会ってみない?」と言われていた人がいたのですが、その人と会ってみることにしました。

ただ、おばちゃんの情報によると「良い子だけれどとても内気だからそっちでリードしてほしい」とのこと。

33才と私より5才以上年上なのにそれはキツイものがあったので今までは断っていたのですが、もう形振り構っていられません。

 

私が「会ってみたい」とおばちゃんに伝えると、おばちゃんはすぐにセッティングしてくれました。

「会いたい」と伝えた3日後にファミレスでおばちゃんと三者面談です。

事前情報によると職業がゴルフ場の職員で、実家暮らし。

だけれどもご両親は新しく建てた家に住んでいるので一人暮らしです。

性格はとても内気で今まで女性とお付き合いしたこともなし。

そして約束当日。

実際に会ってみてどうだったかと言うと、真っ先に着ているアニメのTシャツが気になってしまって仕方がありませんでした。

なのでオタTさんと呼ばせてもらいます。

 

オタTさんとおばちゃんの三者面談で、おばちゃんばかりが喋ってオタTさんはほとんど喋りませんでした。

おばちゃんがオタTさんの情報を色々教えてくれるのですが、実際に本人が何も喋ってくれないので「何だかな」といった感じです。

喋らないだけでなく立膝でご飯を食べられ、ちょっと気分が悪いです。

おばちゃんの猛プッシュで連絡先を交換したものの、私は乗り気に離れず、オタTさんもほとんど喋らない。

なのでもうオタTさんとの婚活はここで終わりだと思っていました。

 

私から連絡を取ることもせず、オタTさんから連絡が来ることもなく。

オタTさんとの婚活は終わったと思っていたのですが、おばちゃんから「オタくんと連絡取ってあげて」との電話が。

「紹介して欲しい」と頼んだ手前、無下に断ることも出来ず、連絡を取ってみたら「今度は2人で会ってみない?」と誘われました。

2人で会ってみたらまた違うかもしれないとまたお会いしてみたのですが、連絡も無しに遅れる、立膝でクチャクチャ音を立てながら食べる、私のことは一切気にせず自分の喋りたいことだけ喋る。

私の中でオタTさんは「無しだな」と気持ちが固まりました。

 

それ以後、おばちゃんからの猛プッシュはあったものの、当人のオタTさんからの連絡はやっぱり全くなかったので、オタTさんとの婚活はそれで終わりました。

 

この記事は下記の婚活体験談をまとめた内容になっています

112.紹介で出会ったオタTさん①

113.紹介で出会ったオタTさん②

114.紹介で出会ったオタTさん③

115.紹介で出会ったオタTさん④

116.紹介で出会ったオタTさん⑤

117.待っているだけで結婚できると思うなよ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。