【おまけ】「周りには迷惑かけない」って本当?

頑張って婚活して、やっと「結婚したい」と思えるお相手に出会えました。

お付き合いも順調に進んで話もまとまり、両家のご両親にご挨拶。

その段階で自分の両親に「あの相手で本当に良いのか?」「もう少しじっくり考えてみてはどうか?」などと結婚について後ろ向きな意見を貰ってしまいます。

祝福してもらえると思って紹介したのに、とても悲しいですよね。

「私の人生なのにどうして親が結婚相手に口出しするのか」「結婚なんて2人だけの話なのになぜ周囲が反対するのか」

そう思ってしまうと思います。

実際にそう言って結婚を強行したカップルを何組か知っています。

そのカップルたちは決まって「結婚は2人だけのもの」「周りには迷惑かけるわけじゃない」と口を揃えていましたが、本当なのでしょうか。

私は嘘だと思います。

 

中には援助を受けることもなく、親戚付き合いをすることもなく、2人だけで結婚生活が完結している夫婦もいるのでしょう。

ですが、そんなことを言って結婚を強行するカップルに限って周りに迷惑をかけまくっていると思います。

産後一ヵ月から両親に子どもを預けて働きに出たり、夫の母親の借金の督促状が届いて結局泣き付いたり、家を建てる段階になって貯金が無いことが発覚して出してもらったりなどなど。

今の時代、仕方ない面もあると思います。

事情があって産後すぐに働かなければいけなかったり、貯金をすることが中々難しかったり。

ですが「結婚は2人だけのもの」「誰に迷惑をかけるわけではない」と大口を叩いておいて、それはあまりに身勝手ではないでしょうか。

 

「他人に迷惑をかけてはいけない」とは言いません。

完璧な人間なんていないですし、迷惑をかけたりかけられたり、お互い様です。

ですが周囲が「そういう状況になってしまうのではないか」「不幸になってしまうのではないか」と心配してくれているのに無視して結婚して、結局周囲にその尻拭いをさせるのは違うと思うのです。

最初から「私はやりたいようにやるので、周りはその尻拭いをしてください」と思っているのなら話は別ですが「2人だけでどうにかできる」「周りに迷惑かかるわけがない」と思っているのなら少し考えていただきたいものです。

 

結婚はおめでたいものですし、自分の子どもや友人に「結婚してほしくない」と思っている人はあまりいないと思います。

反対されるならそれなりの理由があるのです。

(それが自分本位な下らない理由なら絶縁覚悟で結婚したらいいと思います)

 

結婚はいいものです。

2人だけで結婚しても、当人同士は幸せかもしれません。

でも周囲に祝福してもらったらもっと幸せになれます。

「周りに迷惑かけない」と意固地になる前にどうして反対されたのか少し考えてみてください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。