低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

カテゴリ:婚活体験談 > 作戦

婚活の闇にハマってから、私はずっと「このままではダメだ」と考えていました。 でも、ダイエットも始めた。 美容にも気を遣うようになった。 病気は一生付きまとうものだし、弟のヒキニートも私がどうにかできる問題ではありません。 あと何をしたらいいか。 あと何 ... 続きを読む
42.デメリットを減らすために転職を決意する

婚活の闇にハマってから、私はずっと「このままではダメだ」と考えていました。

でも、ダイエットも始めた。

美容にも気を遣うようになった。

病気は一生付きまとうものだし、弟のヒキニートも私がどうにかできる問題ではありません。

あと何をしたらいいか。

あと何ができるか。

 

考えて考えて。

私は夢を捨てることにしました。

捨てると言ったら大げさかもしれません。

一旦お休みすることにした、と言った方が正しいでしょうか。

ブランクがあってもやる気があればできる仕事ですし。

具体的に何をしたかというと。

つまり転職です。

不安定な自由業から、正社員へ。

やはりお相手もパート主婦希望だとしても、「ぷらぷらしていてそのままパートへ」より「正社員からパート主婦へ」の方が安心して結婚しやすいと思うのです。

それに万が一、婚活が成功しないままでも正社員なら不自由はしても餓死することはないと思ったからです。

そんな結末には絶対辿り着きたくありませんが。

悲しいことに正社員にもタイムリミットがありますし、同じ未経験なら30代より20代の方が採用されやすいはずです。

 

そうと決めたら、早速あすかちゃんへ報告&仕事をたたむ準備開始です。

完全に辞めるまでに半年くらいかかるので、その間に職探しと就職に有利になりそうな資格取得を目指します。

それに並行してハローワークで職業訓練についての話も聞きに行きました。

 

なんでここまで頑張れたかというと、やっぱり「どうしても結婚したかったから」の一言に尽きます。

どうにもできないデメリットがある分、どうにかできそうなデメリットはどうにかしていくしかないのです。

「婚活のために転職した」なんて言ったら、バカバカしいと笑われるでしょう。

でもそれだけ私は必死でした。

幸せになりたくて必死に足掻いていました。

 

婚活のために転職までしたのは、さすがにやりすぎだったかもしれません。

でも、婚活には変わることも必要だと思います。

「ありのままの私を愛していくれる人と結婚したい」という人がいますが、それでは成婚は遠のいていくばかりだと思います。

だって「ありのままの私を愛してくれる人」と今まで出会えていないわけですから。

だから自分がどんな人間か整理して、「結婚したくなる条件の女性」に代えていくことは大切です。

そうすれば、自分からも「相手を選ぶ選択肢」が広がっていくのです。

少し料理を頑張ってみる。

掃除をする習慣をつけてみる。

美容にいつもより力を入れてみる。

そんな簡単なことでいいと思います。

 

努力して努力して、それでも報われなくて辛いと感じることも多いです。

私も実際そうでした。

「転職までしたのにどうして結婚できないんだろう」と落ち込んだことは数え切れません。

その努力も無駄に終わってしまうかもしれません。

でも、有名な漫画のセリフでもありますが、「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」これが全てだと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活をしていて、「ブス」の改善と一緒に頑張ったこと。 それは「デブ」の脱却です。 もうその答えは1つ。 ダイエットのみです。   どうでもいい話ですが、私がここまで太った経緯を聞いてください。 元々私はデブでした。 産まれた時から大きめの体系で、そのま ... 続きを読む
37.「デブ」から脱却するために

婚活をしていて、「ブス」の改善と一緒に頑張ったこと。

それは「デブ」の脱却です。

もうその答えは1つ。

ダイエットのみです。

 

どうでもいい話ですが、私がここまで太った経緯を聞いてください。

元々私はデブでした。

産まれた時から大きめの体系で、そのまま痩せることなく、順調に太りました。

大学入学時には60㎏あったと思います。

それでも、婚活を始めたほどは太っていませんでした。

 

それから甲状腺疾患を患い、薬の副作用で太りました。

90です。

あわや三桁に届くくらい太りました。

 

そして治療が一段落した後、ダイエットを決意します。

「キレイになりたい」とかそんなかわいらしい理由ではありません。

「命の危険を感じたから」です。

病気のせいもありましたが、少し歩いても動機を感じ息切れをする

着られるサイズの服も少ない。

同じような体系の同級生(男性)が膝を痛めた

今痩せないと近々私も膝を痛め、余計動けなくなり、生活習慣病を発症してしまう。

これはただの想像ではなく、痩せなかったら確実にそうなる。

私は確信して少々無茶な食事制限と、11時間の散歩で体重を落としました。

そして出来上がったのが、70㎏の豊満ボディです。

なので実はこれでも「痩せてこの体系」なのです。

 

なので、私はダイエットすることに後ろ向きでした。

90㎏から落とした時が辛過ぎましたし、実は70㎏も体重が増えないように管理するのに相当気を使っていたのです。

私は食べることが大好きです。

そして運動が嫌いな典型的なデブです。

でも、このままではいい条件の人と結婚できない。

痩せるしかない。

でもでもまた辛い思いはしたくない!

そんな2つの気持ちの間で揺れ動きながら、私は再びダイエットを開始しました。

 

しかしそんな中途半端な気持ちでやっているので、中々成果も出ません。

そんな中、私の意識を劇的に変える会話がありました。

それは職場での会話でした。

他人のプライベートな話を無関係な人間に話すなんて神経どうかしていると思いますが、でもこの会話があったからこそ私は痩せる決意ができました。

 

「△△ちゃん、不妊治療に月10万以上使ってるんだって。漢方だけで10万かかるらしくて、大変だよね」

「大変ですね。でも△△さんってまだ若くないですか?」

「言っても30代だし。肥満も関係あるって先生に言われているらしいのに全然痩せようとしないのよ」

 

その△△さんは、私も知っているひとでした。

30代前半で、ぽっちゃり系。

私よりは痩せています。

「不妊に肥満も関係ある」というキーワードに私の頭は真っ白になりました。

家に帰ってから早速調べてみると、不妊症セルフチェックの項目にありました。

BMI25以上である」と。

 

もちろん、私のBMI25以上。

子どもが欲しいから結婚したい私にとって死活問題です。

それから私は決意を固くしてダイエットに挑みました。

運動する時間は中々取れなかったので、主に食事制限です。

でも無理なダイエットをしても不妊になる確率が上がるらしく、食事のバランスにはとても気を使いました。

あんなに栄養バランスを考えたのはこの時が初めてです。

そして1年以上かけてBMI25以下に落とすことに成功したのでした。

具体的に言うとBMI22まで落としました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

婚活は婚活相手との手の読み合いであり、自分との戦いでもありました。 少しでも良い条件の方と結婚するために、婚活中はいわゆる「自分磨き」というものも頑張ってみました。 今回は「ブス」というデメリットとどう向き合っていったかお話していきたいと思います。   ... 続きを読む
34.「ブス」というデメリットとどう向き合うか

婚活は婚活相手との手の読み合いであり、自分との戦いでもありました。

少しでも良い条件の方と結婚するために、婚活中はいわゆる「自分磨き」というものも頑張ってみました。

今回は「ブス」というデメリットとどう向き合っていったかお話していきたいと思います。

 

まず私がどんな具合にブスかと言うと、有名人だと「ふなっしー」とか「ウサビッチ」とか例えられます。

要するに目がギョロっとしているアホ面です。

しかもそれで薄い顔立ちならまだ救いはあったと思います。

ですが大変残念ながら私は濃いと分類される顔立ちです。

「日本人じゃないけど西洋人でもないんだよね。東南アジア、フィリピンとか?」と例えられたことがあります。

親にも幼い頃から「かわいく産んであげられなくてごめんね」と謝られる始末。

自分で書いてて辛くなりました。

 

つまり濃い顔のギョロ目な(そのくせ一重でどうしようもない)ブスなので、お化粧をするとマシにはなるのですが、ごてごてとした顔になります。

女性受けはそこそこ悪くないブス顔になるので、今まではそれで何とかやってこれました。

でも、これでは婚活向けの顔にはなりません。

「結婚相手を探そう!」と探しに出かけ、わざわざごてごてした顔のブスを選ぶ人は極少数だと思われます。

婚活ではナチュラルメイクが王道で最強とされています。

でも、私は手先が不器用なのもあり(ブログを見ていただいていたらおわかりいただけると思います)ナチュラルメイクはとても苦手です。

大雑把な性格なので取りあえず塗ったくってしまいます。

 

私は悩みました。

いつ上達するかわからないナチュラルメイクの技術を上げていくべきか、それとも他に手はないか……。

整形手術という手も一瞬過ぎりましたが、なにせ20年以上付き合ってきた顔を変えるのには抵抗がありましたし、メンテナンスも大変そうです。

それに整形手術はわかる人には一目でわかるものなので「整形してるってバレたらどうしよう」と怯えながら生きるのも嫌でした。

 

そして私は思い出しました。

過去、男性に何度かメイクを褒められた時のことを。

そしてそれは、いつもスッピンだったということを。

 

私は閃きました。

「肌をキレイにして眉毛だけ書いておけばナチュラルメイクっぽく見えるんじゃない?」と。

めちゃくちゃぶっ飛んだ発想ですが、この時にこの道を選んでおいてよかったと思います。

ブスだけど肌がキレイというだけで実年齢より若く見てもらえるし、夫も喜んでくれるので、今にも役立っています。

なので無駄な投資ではありませんでした。

それに本当に気持ちだけかもしれませんが、肌がキレイになったらブスも少し改善したように思います。

 

そして肌をキレイにするために私がしたこと。

それは基礎化粧品を変えただけです。

正直、今までより倍以上に美容費が跳ね上がり大ダメージでしたが、結婚したくて余裕のないアラサーにそんなこと気にしている余裕はありません。

でもおかげでファンデーションだけで出歩けるレベルの肌(顔面レベルが上がったわけではない)にはなりましたし、ファンデーションの厚塗りもだいぶん薄くなりました。

ブスのままだけど若くも見てもらえるし、いいこと尽くめです。

自分に合う基礎化粧品に出会うまでエステのお試しに行ってみたり、試供品を貰ってみたり、辿り着くまでに紆余曲折はありましたが、婚活をする時に肌をキレイにするのは私としてはお勧めです。

「ブス」というデメリットに向き合うために私は「肌をキレイにする」という斜め上の発想で向き合いました。

 

もちろん、それに並行してメイク技術も磨きましたが、結局成婚するまで頑張ってもメイク技術は上がりませんでした。

それに結婚してしまえば夜は毎日スッピンなので、毎日メイクを落としたら整形レベルに顔が違うのも夫の負担になるのでは、と今になっては思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

刑務官の彼とのメッセージ交換にやられた私は、自分からアピールするスタイルに変更しました。 「待っているだけでは何も得られない」と最初の一人目で気付けたのはラッキーです。 待っているだけより、そっちの方が良い出会いがあるかな、と気付けたのです。   早速 ... 続きを読む
15.狩りに行くスタイル


刑務官の彼とのメッセージ交換にやられた私は、自分からアピールするスタイルに変更しました。

「待っているだけでは何も得られない」と最初の一人目で気付けたのはラッキーです。

待っているだけより、そっちの方が良い出会いがあるかな、と気付けたのです。

 

早速プロフィール選択でお相手の希望にチェックを入れていきます。

「非喫煙者」「ギャンブルはしない」「年収600万以上」「身長160㎝以上」「32才以下」「隣県までok」「初婚のみ」」

いざ検索!

ですが。

ヒットする人数の少ないこと少ないこと。

たぶん私が住んでいる地域が僻地なせいもあったと思いますが、とても少なかったです。

しかもヒットしたお相手みんなが現在アクティブに活動している方ばかりではありません

最終ログインが半年以上前、なんてこともあります。

その上プロフィールが空白だらけの方がいたり、写真を登録していない方もいるので、さらにアプローチする相手の幅は狭まります。

 

年齢を上げればヒットする人数は増えます。

でも、やはり子どもを産むことを考えると、障害のリスクも怖いので、できるだけ30代前半までのお相手が望ましいです。

年収を下げるという手もあります。

でもでも、パート主婦を目指す私にとって、年収は死活問題。

それにストレス耐性が紙の私は今の働き方でもよく胃をやられて吐いたり夜間救急に駆け込んだりしているので(ストレス性の慢性胃炎)正社員でバリバリ働きながら子育てもして……なんて考えられません。

 

人数は少なくても、この人たちの中に私と結婚しているくれる人がいるかもしれない。

ヒットした人たちの中から、私はプロフィールを全て埋めていて、写真を載せている人に片っ端からメッセージを送っていきました。

別に写真の中身は見ていません。

そもそも自分がデブスですし。

「プロフィール写真を登録している」婚活に対して本気な人にだけメッセージを送りたかったからです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
おかげさまで30位以内に入ることができました!
応援ありがとうございます。
これからもご協力よろしくお願いします。
続きを読む

話を本筋に戻します。 婚活において大切なこと……。 「何を求めて何を妥協するか」です。 これはかなりあすかちゃんと協議しました。   すぐに決まった条件は ・非喫煙者 ・ギャンブルはしない人 ・初婚、子どもなし ・身長160㎝以上 ・年齢は+5才~同年代 ... 続きを読む
11.お相手の希望

話を本筋に戻します。

婚活において大切なこと……。

「何を求めて何を妥協するか」です。

これはかなりあすかちゃんと協議しました。

 

すぐに決まった条件は

・非喫煙者

・ギャンブルはしない人

・初婚、子どもなし

・身長160㎝以上

・年齢は+5才~同年代

・できれば同居無し

でした。

 

非喫煙者やギャンブルは「デブスのくせに生意気な!」と思われるかもしれませんが、煙草の副流煙で軽い喘息みたいな咳が出るし、身内にギャンブルで破産した人がいて、その人のおかげで山や土地のほとんどを売却することになってしまったからです。

なので、非喫煙者とギャンブルをしない人はどうしても譲れない条件でした。

 

それから私が一番大切と思っていた条件。

それは「年収」です!

 

他の婚活している友人みたいに「年収1000万がいいなぁ」とは言いません。

「妻が専業主婦でもやっていける年収」と言われる(ネット調べ)年収600万。

それくらい稼ぐ男性が良かったのです。

 

あすかちゃんには「わがまますぎ。高望み」と散々言われましたが、私にはどうしても諦められませんでした。

自分でも、自分のスペックから年収600万は夢だとはわかっていました。

でも私は子供が欲しい。

できたら2人。

正規雇用じゃないので、子どもを産んですぐに次の職が見つかるとも限らない。

それに何より、私は子育てがしたかったのです。

 

結婚当初から「子どもが産まれたら親に育ててもらう。自分はすぐに職場復帰する」と言っている友人や「旦那の収入だけじゃやっていけない」と子どもをすぐに保育園に預けて職場復帰した友人も多くいます。

でも、私が結婚して求めているのはそんなものじゃないのです。

時代錯誤と言われるかもしれない。

でも朝は夫のお弁当を作って送り出し、家事をして、子どもと遊び、夜はご飯を作ってお風呂を沸かして夫の帰りを待つ。

私はそんな家庭を求めているのです。

なので、何としてでも「正社員じゃなくてパートで良いよ」と言ってくれる人じゃなければ意味がなかったのです。

この条件のせいで選択肢の幅が狭まった自覚はありましたが、やはりどうしても譲れないもの。

ですが、最終的に私はこの条件で婚活していてよかったと思っています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

さて、ネット婚活に一番重要と言われるプロフィール登録。 どの「婚活How toサイト」を読んでも、「プロフィールが一番大事!」とまるで示し合わせたように書いています。 これが厄介でした。 何分項目が多く細かい! 名前年収職歴年齢身長体重体系離婚歴の有無子ども ... 続きを読む
9.難関だったプロフィール登録


さて、ネット婚活に一番重要と言われるプロフィール登録。

どの「婚活How toサイト」を読んでも、「プロフィールが一番大事!」とまるで示し合わせたように書いています。

これが厄介でした。

何分項目が多く細かい!

名前年収職歴年齢身長体重体系離婚歴の有無子どもの有無将来的な子どもの希望の有無家族構成飲酒の有無喫煙の有無ギャンブル経験の有無将来的に相手の家族と同居は可能かまた自分の家族と同居希望か現在家族と同居しているか兄弟は何人いるか相手に希望することなどなど……。

もちろんそれだけではなくて、自己PRもがっつり書いて埋めなければいけません。

 

写真の登録も大変でした。

「正面を向いた顔がはっきりわかるもの」とのことで、何回登録を落とされたか。

 

最終的にはクリエイティブなあすかちゃんに写真をいじってもらって、女子力の高いあすかちゃんに自己PRを添削しまくってもらったのは良い思い出です。

やっぱり持つべきものは友人です。

 

実は最初、お試しで写真の登録もせず、プロフィールも適当に活動していたのですが、絶対写真とプロフィールはしっかりやった方が良いです。

なぜなら、こっちからどれだけメッセージを送ってみても反応はなく、ちなみにメッセージが来るのは「40代以上の嫁が20代なら何でも良さそうな年収300万以下のオッサン」だけだったからです。

あすかちゃんのアドバイスでプロフィールを充実させたおかげで婚活がはかどるようになりました。

なので、月並みですがネット婚活をするならプロフィールには絶対に力を入れるべきです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。