低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

カテゴリ: 小ネタ

アラサーにもなってくると「長い間付き合っている彼氏からプロポーズがない」と悩む人が出てきます。 周りの同世代は次々と結婚して、子どもも産まれています。 なのに結婚に対する話題は全くなく、プロポーズしてくれない彼氏。 それとなく結婚を匂わせてみても、話し ... 続きを読む
【小ネタ】彼氏は保険ではない

アラサーにもなってくると「長い間付き合っている彼氏からプロポーズがない」と悩む人が出てきます。

周りの同世代は次々と結婚して、子どもも産まれています。

なのに結婚に対する話題は全くなく、プロポーズしてくれない彼氏。

それとなく結婚を匂わせてみても、話し合いをしようとしてものらりくらりとかわされてしまう。

イライラもしてくるし、彼氏に失望もして「この人とこのまま付き合って結婚してもいいのだろうか」「そもそも結婚する気はあるのだろうか」と思ってしまいます。

そして、ここで要領のいい人は彼氏をキープしつつ婚活を始めます。

 

確かにいい年齢なのに結婚について考えもせず、話をそらす彼氏が結婚相手に相応しいとは思えません。

でも彼氏を保険としてキープしつつ婚活を始めるのもどうかと思います。

彼氏に対してはもちろん、婚活相手にも不誠実です。

話し合いを避けられるから婚活を始めたのだとは思いますが、保険なんかかけずにちゃんと別れてから婚活を始めるのが筋というものではないでしょうか。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

私はとても苦労して婚活して結婚しました。 (詳しく知りたいからは「1.はじめまして」から、ざっくりしりたいからは「ダイジェスト」をご覧ください) もう二度としたくない苦労ですが、おかげで主人とも出会えましたし、ダイエットもできたし、資格も取得できたし、や ... 続きを読む
【小ネタ】無意味な嫉妬

私はとても苦労して婚活して結婚しました。

(詳しく知りたいからは「1.はじめまして」から、ざっくりしりたいからは「ダイジェスト」をご覧ください)

もう二度としたくない苦労ですが、おかげで主人とも出会えましたし、ダイエットもできたし、資格も取得できたし、ややコミュニケーション能力も向上した(と思う)ので無駄な時間ではなかったと思います。

 

でもやっぱり思うのです。

「苦労せずにすんなり結婚したかった」「もっと早くに結婚したかった」と。

だから「そろそろ結婚したいな」と婚活を始めて、出会った2人目か3人目の人とすんなり結婚している人がとても羨ましいです。

紹介してもらった人とすんなり結婚する人もとても羨ましいです。

嫉妬です。

結婚した今となっては全く無意味ですが、やっぱり嫉妬してしまいます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

「女の魅力は30代から」「20代はまだまだ未熟」という人がいらっしゃいます。 それも一理あるとは思います。 30代でも奇麗な人はとても奇麗ですし、仕事にも慣れてプライベートを楽しむ余裕もあります。 出世を目指すなら任される仕事も増え、責任も増えてきます。   ... 続きを読む
【小ネタ】女の魅力は30代から

「女の魅力は30代から」「20代はまだまだ未熟」という人がいらっしゃいます。

それも一理あるとは思います。

30代でも奇麗な人はとても奇麗ですし、仕事にも慣れてプライベートを楽しむ余裕もあります。

出世を目指すなら任される仕事も増え、責任も増えてきます。

 

でも、20代がいい」と言っている人たちに「女の魅力は30代から」と言っても仕方がないと思います。

30代になって得るものもありますけれど、肌のハリツヤみたいな若さを失っていくのも事実。

自分の価値観を周りに圧しつけて強要するより、「女の魅力は30代から」と同じように思っている人を探した方が早いです。

もちろん女性だけでなくて「男は年を重ねれば重ねるほどに魅力が増すから」と言っている男性にも同じことが言えます。

自分がそう思っているのならそれでいいですが、周りに強要すべきではありません。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

女性か自分が結婚すると、まだ独身の友人に「まだ結婚しないの?」と言うようになります。 結婚したくて頑張っている側からすると「したいけれどできないんだから放っておいてくれ」としか言いようがありませんが、本気で「結婚して私こんなに幸せだから早く結婚しなよ」 ... 続きを読む
【小ネタ】喉元過ぎれば

女性か自分が結婚すると、まだ独身の友人に「まだ結婚しないの?」と言うようになります。

結婚したくて頑張っている側からすると「したいけれどできないんだから放っておいてくれ」としか言いようがありませんが、本気で「結婚して私こんなに幸せだから早く結婚しなよ」という善意なのです。

余計なお節介です。

自分が婚活で苦労した経験があっても、そういうことを言うのです。

しかも善意ではなく「あなたは結婚できないんでしょ?」という裏の意味を込めた悪意の場合もあります。

「女って嫌な生き物だなぁ」「私はそうなるまい」と思っていました。

が。

それは女性だけではありませんでした。

男性でも「まだ結婚しないの?」「結婚っていいよ」と結婚した途端に言い出すのです。

結婚する前は同じようなことを言われたら「放っておいてくれ」と言っていたにも関わらず。

 

喉元過ぎれば何とやら。

結婚は確かに素晴らしいし、友人にもこの幸せを味わってほしいと思う気持ちはわかります。

でも独身時代に「結婚しないの?」と言われて嫌だった体験があるのなら、他人にも言わなければいいのにな、と思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

男性はいくつになっても「対象年齢は20代」という人が多いように思います。 (完全に余談ですがつい最近60代の男性が20才そこそこの女性に結婚を迫って連れ回す事件があってドン引きしました)   対して女性も20代では「年上がいい」 30代では「同世代でもいい」 40 ... 続きを読む
【小ネタ】対象年齢

男性はいくつになっても「対象年齢は20代」という人が多いように思います。

(完全に余談ですがつい最近60代の男性が20才そこそこの女性に結婚を迫って連れ回す事件があってドン引きしました)

 

対して女性も20代では「年上がいい」

30代では「同世代でもいい」

40代を過ぎると「この際結婚できるなら年下のヒモでもいい」と20代から30代を結婚相手として望んでいる場合が多いような印象を受けます。

 

男性は一貫して20代。

女性は考え方が揺れ動いて20代から30代。

面白いと思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

私の友人で職業を自衛官に限定して婚活している人がいます。 公務員だし、体もがっしりしていそうだし、日本を守ってくれているので何となくカッコよさそうです。   でも自衛官の妻になれば色々大変そうな部分もあります。 家庭のことは自分1人で背負わなければいけな ... 続きを読む
【小ネタ】自衛官と結婚したい理由

私の友人で職業を自衛官に限定して婚活している人がいます。

公務員だし、体もがっしりしていそうだし、日本を守ってくれているので何となくカッコよさそうです。

 

でも自衛官の妻になれば色々大変そうな部分もあります。

家庭のことは自分1人で背負わなければいけないでしょう。

定年も普通の会社員より早いと聞きます。

 

それなら警察官や消防士でも良さそうな気もしますが、彼女は自衛官に限定して活動しています。

どうして自衛官がいいのか気になったので聞いてみたらこんな答えが返ってきました。

 

「自衛官なら家に帰って来ないじゃん」

 

家に帰って来ない夫とそもそも恋愛ではなく結婚する意味があるのでしょうか。

(お給料や子どもが目当ての場合は別として)

どうして家に帰ってこない人と結婚したいのか謎です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

今回のタイトルにした「お箸の持ち方がおかしい。お嫁に行けませんよ」 少し前に自分の娘が学校の先生にそう言われたと、母親がSNSに投稿して話題となり、ワイドショーなどでも取り上げられていましたね。   色々な意見もありますが、やはりお箸は正しく美しく持てて困 ... 続きを読む
【おまけ】「お箸の持ち方がおかしい。お嫁に行けませんよ」

今回のタイトルにした「お箸の持ち方がおかしい。お嫁に行けませんよ」

少し前に自分の娘が学校の先生にそう言われたと、母親がSNSに投稿して話題となり、ワイドショーなどでも取り上げられていましたね。

 

色々な意見もありますが、やはりお箸は正しく美しく持てて困ることはありません。

間違ったお箸の持ち方を不快に思う人もいますし、日本人として最低限のマナーの1つだと思います。

(実際に私も友人に「箸の持ち方が違う」と泣かされて必死に練習しました。

今ではとてもありがたいと思っています)

それに結婚できるできないは別にして、社会に出た時にお箸の持ち方がおかしいと、仕事関係の人とお食事に行く時に恥を掻きます。

上の世代の方だと、お箸の持ち方が正しくないと「育ちが知れる」とその人を判断する材料にする人も多いのです。

 

話を結婚できるかできないかに戻すと、お箸の持ち方がおかしくても結婚できるのはできます。

実際に既婚でも握り箸だったり交差箸だったり、変なお箸の持ち方の人はいます。

ですが、婚活の場に出るようになって変なお箸の持ち方でも結婚できるのでしょうか。

似たような経験として、私はフォークでラーメンを食べる人と婚活したことがありました(「奇行7.フォークとお箸」)

気にならない人もいるみたいですが、私みたいにTPOの問題で気になる人もいますし、気持ち悪いと思う人もいます。

お箸の持ち方もそれと同じです。

そもそも婚活の最初のデートは色んな人もおススメしている通り、お食事デートが多いです。

そのお食事デートの限られた少ない情報の中で「この人と結婚できるかどうか」を判断するのです。

もちろん会話の内容が一番重要視されますが見られるのはそれだけではありません。

選んだお店の雰囲気や予算、座る場所、選ぶメニュー、お会計の仕方などなど。

その中でも「食事の仕方」は大きなウエイトを占めています。

「食事の仕方」にはもちろんお箸の持ち方も入ってくるのです。

「お箸が正しく持てない人とは結婚できない」と断言する人もいるくらいです。

お箸の持ち方が間違っていると「この人はご両親にお箸の持ち方も躾けられていないんだ」とも判断されます。

なので「お箸の持ち方1つで人間性を判断されるなんて間違っている」と思う人以外は正しいお箸の持ち方をした方が良いです。

その方が選んでもらえる間口が広くなります。

なので婚活をするならお箸の持ち方は正しいに越したことはありません。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

マイホームって永遠の男の夢なのでしょうか? 婚活中「結婚したらマイホームが欲しい」という方が多かったです。 どちらかと言えば私は賃貸希望だったのですが、公園で寝起きするのでなければ住むところにこだわりはなかったのでその辺りは気にせずに婚活していました。 ... 続きを読む
【小ネタ】マイホーム希望

マイホームって永遠の男の夢なのでしょうか?

婚活中「結婚したらマイホームが欲しい」という方が多かったです。

どちらかと言えば私は賃貸希望だったのですが、公園で寝起きするのでなければ住むところにこだわりはなかったのでその辺りは気にせずに婚活していました。

でもその中でも私には理解できないマイホーム希望の人がいました。

「マイホームが欲しいから結婚したい」という人です。

私には理解できない価値観ですが、立派な結婚したい理由なんだと思います。

そういう人は必ず「共働き希望」で、マイホームのローン返済のために結婚相手はパートでなく正社員でないと困るとの事。

マイホームのローンの返済のためだけに結婚したいのかなぁ、とちょっともやっとしてしまいました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

婚活をしたことがある人とお話していると「婚活あるある」になることがあります。 その中でもよくある「婚活パーティーあるある」があります。 「婚活パーティーでカップリングした人が思っていた人と違った」というあるあるです。 色々な短時間で話していく婚活パーテ ... 続きを読む
【小ネタ】婚活パーティーあるある

婚活をしたことがある人とお話していると「婚活あるある」になることがあります。

その中でもよくある「婚活パーティーあるある」があります。

「婚活パーティーでカップリングした人が思っていた人と違った」というあるあるです。

色々な短時間で話していく婚活パーティー。

終わる頃には記憶もおぼろげになるので、思っていた人と違う番号を書くこともしばしば。

結果カップリングしたと思っても「あなた誰?!」となってしまうそうです。

意外とこの体験をする人は多いらしく、盛り上がります。

盛り上がりますが、1回しかカップリングしたことのない私には入れません。

傍で笑っているだけなのでちょっと寂しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

お互いの伴侶との出会いを話していて、「婚活で出会ったよ」と話すとこういわれることがあります。 「私も出会いは婚活だけど恋愛結婚だから」 悪気はないのかもしれませんが、その言い方にちょっともやっとします。 出会いが婚活なら「私も婚活で出会ったよ」でいいの ... 続きを読む
【小ネタ】「出会いは婚活だけど恋愛結婚だから」

お互いの伴侶との出会いを話していて、「婚活で出会ったよ」と話すとこういわれることがあります。

「私も出会いは婚活だけど恋愛結婚だから

悪気はないのかもしれませんが、その言い方にちょっともやっとします。

出会いが婚活なら「私も婚活で出会ったよ」でいいのに「恋愛結婚だから」と念押しされるのは、婚活での結婚がバカにされている気がします。

「婚活で結婚したの?」と若干哀れみを込めて言ってくる人たちと同じように不快です。

そんなに「婚活で出会った」というのは恥ずかしいことなのでしょうか。

 

そもそも婚活の場で出会っておいて「恋愛結婚だから」というのが不思議です。

婚活の場で出会ったら、どういう過程を辿っても婚活結婚ではないのでしょうか。

「恋愛期間も挟んだよ」じゃダメなのでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。