低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

カテゴリ: 小ネタ

最初に言っておきます。 これは偏見です。 釣りが好きな人ごめんなさい。   私の周りの釣り好きの人は「家庭生活に向いていないんじゃない?」という人が多いです。 盆や正月に離島まで釣りに出かけ、一週間以上音信不通になる人。 小さい子どもがいるにも関わらず ... 続きを読む
【小ネタ】釣り好きは家庭生活に向かない

最初に言っておきます。

これは偏見です。

釣りが好きな人ごめんなさい。

 

私の周りの釣り好きの人は「家庭生活に向いていないんじゃない?」という人が多いです。

盆や正月に離島まで釣りに出かけ、一週間以上音信不通になる人。

小さい子どもがいるにも関わらず、毎週休みの日には釣りに出掛けて子どもの面倒を全く見ない人。

「釣りにお金がかかるから」と生活費を全く家に入れない人。

中には「釣りに行く」と言って不倫をしに行っていた人もいました。

このように、私の周囲では趣味の釣りと家庭生活を上手く両立させている人はいません。

偏見なのはわかっています。

(見たことはないですが)中には上手に趣味と家庭生活のバランスを取っている人もいるのでしょう。

でも「釣り」という趣味は家庭生活とは相性が悪いのではないでしょうか。

お相手が余程自分を律することができる人でないと趣味と家庭のバランスが取れないのかな、と思います。

「だから釣り好きの人は婚活相手から外せ」とまでは言いませんが、ある程度覚悟はしておいた方がいいかもしれません。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

先人の言葉に「おならが笑える人(許せる人)と結婚しなさい」というものがあります。 おならだって家族の前でブーブーするものではないし、たまにされたおならが臭いくらいでストレスを感じて結婚生活に支障はきたさないでしょう。 だから「おならごと愛せるくらい好き ... 続きを読む
【小ネタ】おならが笑える人と結婚しなさい

先人の言葉に「おならが笑える人(許せる人)と結婚しなさい」というものがあります。

おならだって家族の前でブーブーするものではないし、たまにされたおならが臭いくらいでストレスを感じて結婚生活に支障はきたさないでしょう。

だから「おならごと愛せるくらい好きな人と結婚しなさい」という意味かな。

そう思っていました。

実際に結婚するまでは。

 

交際していた時や結婚したばかりの時は気付きませんでした。

向こうも我慢していたのでしょう。

男の人ってすごくおならするんですね。

結婚してから気と同時にお尻の穴もが緩んだのか、いつでもどこでもブーブー駄々洩れです。

「これはおならされても気にならない相手じゃないと小さなストレスの積み重ねになってしまうな」と思いました。

婚活で出会ったら「この人と本当に結婚していいのだろうか」と悩む人も多いです。

そういう人は「おならをされても笑えるか」も考慮したらいいかもしれません。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

私は同世代には好かれませんが、なぜかだいぶん年上の中高年には好かれます。 (もしかしたらデブスあるあるかもです) だからよくお菓子も頂くのですが、独身時代にそれと同じくらい言われる言葉がありました。 「うちの息子の嫁に来ない?」です。 冗談の場合が大半 ... 続きを読む
【小ネタ】うちの息子の嫁に来ない?

私は同世代には好かれませんが、なぜかだいぶん年上の中高年には好かれます。

(もしかしたらデブスあるあるかもです)

だからよくお菓子も頂くのですが、独身時代にそれと同じくらい言われる言葉がありました。

「うちの息子の嫁に来ない?」です。

冗談の場合が大半だとは思います。

でも、そんな風に言ってくれるくらい気に入っていただけるのは嬉しいです。

が。

その息子さんの年齢が大抵40代でした。

冗談でも、20代の私には少し堪えました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

写真館に行った時のことです。 何気なくパンフレットを眺めていたら「プロフィール写真プラン・婚活、お見合い写真」というものがありました。 「ネット婚活でもプロに撮ってもらってプロフィール写真にしている人(「149.らざぷさん」)もいたなぁ」と懐かしく思い、詳 ... 続きを読む
【小ネタ】婚活写真

写真館に行った時のことです。

何気なくパンフレットを眺めていたら「プロフィール写真プラン・婚活、お見合い写真」というものがありました。

「ネット婚活でもプロに撮ってもらってプロフィール写真にしている人(「149.らざぷさん」)もいたなぁ」と懐かしく思い、詳しく見てしまいました。

プロに撮影してもらえるだけでなく、オプションを付ければヘアメイクや衣装のレンタルもしてくれるし、出来上がった写真の修整もしてくれるとのこと。

相当良い写真が出来上がるでしょう。

ネット婚活でここまでやっている人も見かけないわけではなかったし、結婚相談所などでお見合いをするのならこういった写真が必要になります。

「婚活って色んなところにお金がかかるよな」と料金表を見て驚きました。

撮影料が就活やパスポートなどの証明写真の倍以上、普通の記念写真よりも料金が高くて、オーディションや演奏会などのプロフィール写真と同額なのです。

婚活は第一印象が大切です。

でもそのクオリティで写真を仕上げないといけないのか、としみじみと思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

婚活中、「【婚活学習】21.得意料理の答え方」でも少し触れましたが、色々困る質問がありました。 その中の1つを紹介させていただきます。   それは「芸能人だと誰に似ている?」です。 聞きたい気持ちはわかります。 ネットでの出会いなので、実際にお相手の顔を見 ... 続きを読む
【小ネタ】芸能人だと誰に似ている?

婚活中、「【婚活学習】21.得意料理の答え方」でも少し触れましたが、色々困る質問がありました。

その中の1つを紹介させていただきます。

 

それは「芸能人だと誰に似ている?」です。

聞きたい気持ちはわかります。

ネットでの出会いなので、実際にお相手の顔を見たことがありません。

なのでどんな芸能人に似ているかでイメージを膨らませたいのでしょう。

でも、私はプロフィール写真を登録しています。

まずはそれを見ろと。

そしてそちらで判断していただきたいです。

34.「ブス」というデメリットとどう向き合うか」などで何回も書かせていただいたように、私は目がギョロっとした濃い顔系のアホ面ブスです。

だから「芸能人だと誰に似ている?」と問われても「ふなっしーです」「ウサビッチです」としか答えようがないのです。

そんな風に返されては、お相手もドン引きするしかないでしょう。

実際にそれ以後メッセージが途絶えたことが何回もありました。

 

お相手が悪いわけではないのはわかっています。

私がブスなのが悪いのもわかっています。

でも「芸能人だと誰に似ている?」という質問は本当に苦痛でした。

どんな雰囲気のブタかはプロフィール写真で判断していただきたかったです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

Twitterを何気なく見ていたら「チンパンジーのオスは交尾の成功率を上げるためにメスに食料を与える」というツイートがありました。 何でも食料を与えた方が、交尾の成功率が2倍に上がるそうです。   「人間とチンパンジーは違う」と怒られてしまうかもしれませ ... 続きを読む
【小ネタ】チンパンジーでも奢るらしい

Twitterを何気なく見ていたら「チンパンジーのオスは交尾の成功率を上げるためにメスに食料を与える」というツイートがありました。

何でも食料を与えた方が、交尾の成功率が2倍に上がるそうです。

 

「人間とチンパンジーは違う」と怒られてしまうかもしれません。

でも「食べ物を持ってくることができる」ということは「優れている」ということです。

「優れた相手と子孫を残したい」と思うのは生物としての本能でしょう。

なので「奢ってくれる相手が好き」というのは女性の本能のようなものなのかもしれません。

だから男性も「好きな女性には奢る」ということをしてくれるのではないでしょうか。

「食欲」は人間の三大欲求の1つですし、それを満たしてくれる相手に好感情を持っても何らおかしくはないと思います。

 

その一方では本能的な感覚よりも社会的な誇りが勝って「奢ってもらったら後が面倒臭い」「対等に見られていない感じがして嫌」な女性もいますし、「女性にも対等でいて欲しい」「絶対に奢りたくない」男性もいるわけです。

 

そりゃ「奢る奢らない」論争が無くならないわけです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

私が婚活をしていた大きな目的の1つは「子どもが欲しい」という気持ちでした。 「どうして婚活したの?」と問われ、そう答えると心配されることがあります。 「危なくなかったの?」と。 「危ない」とはどういうことなのでしょうか。   「危ないってどうして? 結婚 ... 続きを読む
【小ネタ】婚活なのに脳みそサル

私が婚活をしていた大きな目的の1つは「子どもが欲しい」という気持ちでした。

「どうして婚活したの?」と問われ、そう答えると心配されることがあります。

「危なくなかったの?」と。

「危ない」とはどういうことなのでしょうか。

 

「危ないってどうして? 結婚したいメジャーな理由じゃない?」

「だって『子ども欲しい』って言うと『ホテルOK』って勘違いする男多いじゃん」

「いや、そんな人いなかったけど」

「マジで? 運が良かったんだね」

 

私は自分の運が良かったとは思いません。

「子どもが欲しい=性行為したがっている」なんてあまりにも頭がおサルさんです。

そんな考え方をする男性が何人もいては堪りません。

彼女が運悪くそんな特殊な男性を引き寄せる力を持っていたと思いたいです。

ですが、同席していた人も「そうだねー」と同意していたので、案外そんな男性も近くに潜んでいるのかもしれないと恐ろしくなりました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

ネット婚活に行き詰った時、ちょくちょく私はネット婚活以外の方法も試していました。 婚活パーティーとか、婚活イベントとか、紹介です。 その時も私はネット婚活に嫌気が差して婚活イベントを予約しました。 「一緒にフランス料理を作る」といった内容で「これなら美 ... 続きを読む
【小ネタ】キャンセルした

ネット婚活に行き詰った時、ちょくちょく私はネット婚活以外の方法も試していました。

婚活パーティーとか、婚活イベントとか、紹介です。

その時も私はネット婚活に嫌気が差して婚活イベントを予約しました。

「一緒にフランス料理を作る」といった内容で「これなら美味しいものが食べられるし、カップリングできなくても惜しくないかな」と思ったのです。

その婚活イベントはちょっと変わっていて、事前に参加者のプロフィールがわかります。

前日にメールで送られてくるのです。

そのメールを見て私は愕然としました。

参加者の男性が30代後半から40代の方しかいなかったのです。

そのイベントの対象年齢は確かに20代後半から40代でした。

ですが、20代と30代半ばまでの方がいないのです。

その年齢では、私が求める結婚相手の条件ではありません。

求める結婚相手がいないのに参加するのは無駄です。

キャンセル料もかかりませんでしたし、私はすぐに参加をキャンセルしました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

婚活をしている時、こんなことを言われました。 「子どもなんていつでも産めるよ。今は初産で40才超えている人もいるし」 そう言われる一方で、こんなことも言われました。 「子どもは20代のうちに産んでおいた方がいいよ。体力が持たない」   どちらの言葉も真実だ ... 続きを読む
【小ネタ】私も伝えたい

婚活をしている時、こんなことを言われました。

「子どもなんていつでも産めるよ。今は初産で40才超えている人もいるし」

そう言われる一方で、こんなことも言われました。

「子どもは20代のうちに産んでおいた方がいいよ。体力が持たない」

 

どちらの言葉も真実だとは思います。

でも、私は子どもが欲しくて婚活をしている女性にこちらの言葉を伝えたいです。

「体力が持たないから子どもは早めに産んだ方がいい」

子どもを産んでからも働くつもりなら余計にです。

親に子育てを助けてもらうにしても、親も老いては子どもの相手ができません。

 

子どもが欲しいがばかりに適当な人と結婚しては幸せになれません。

だからちゃんとしたお相手を見極めるために婚活が長期化してしまうのは仕方がない部分もあります。

でも、「もっといい人がいるかも」とあまりえり好みをし過ぎるのは良い婚活の進め方ではないと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とのデートの時のことです。 喫茶店でお茶をする時に私はカフェラテ、お相手ははアイスキャラメルカプチーノを頼みました。 そして注文の品が運ばれて来た時、お相手が飲み ... 続きを読む
【奇行】27.それくらい覚えよう

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とのデートの時のことです。

喫茶店でお茶をする時に私はカフェラテ、お相手ははアイスキャラメルカプチーノを頼みました。

そして注文の品が運ばれて来た時、お相手が飲み物を私の前に置いてくれました。

アイスキャラメルカプチーノを。

「婚活ブタさん、こっちで良かったよね?」

「私が注文したのはカフェラテの方なんですけれど……。こっちでもいいです」

「そうだっけ? ごめん。オレも冷たい方が良いから交換しよう」

 

私に興味がなくて、私の注文したものが覚えられないのは構いません。

でも、自分が注文したものくらい覚えよう。

しかも12回のことではありません。

そんな記憶力で大丈夫なのかと心配になりました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです