低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

カテゴリ: 奇行

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活サイトでマッチングした人とのやり取りです。 その人とは婚活をするつもりがなかったので(お互いに了承済み)メル友としてやり取りをしていました。 「私は神だ」とか「女性は ... 続きを読む
【奇行】31.電波

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活サイトでマッチングした人とのやり取りです。

その人とは婚活をするつもりがなかったので(お互いに了承済み)メル友としてやり取りをしていました。

「私は神だ」とか「女性は私の子どもを孕むのが幸せである」とか言っちゃうような特殊な電波を発している人です。

そんな電波を発する彼は冷やかしで婚活をしているのかと思いきや、婚活に対しては真剣に活動していて色々とリサーチしていました。

なので私も勉強させてもらっていました。

 

しかし彼の発言はどんどんと過激になっていきました。

「女性は産む機械だ」「黙って子種を受け入れていればいい」「男は種を撒き、女は一人で子どもを育てる。それがこの国のためだ」「男は女と違って仕事から逃げられないのだから敬うべきだ」「行き遅れのババアは存在価値が無いから自分で引導を渡すべきだ」

もう言っていることがめちゃくちゃです。

仕事で頭がおかしくなったのか、婚活で頭がおかしくなったのか。

どちらにしろお医者さんに行くことがおススメです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。 (これはもしかしたら奇行ではないかもしれないです)   婚活パーティーでお会いした40代のおじさんのお話です。 年齢的にカップリングするつもりはなかったので、適当にお話をして ... 続きを読む
【奇行】30.女の霊が憑いています

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(これはもしかしたら奇行ではないかもしれないです)

 

婚活パーティーでお会いした40代のおじさんのお話です。

年齢的にカップリングするつもりはなかったので、適当にお話をしていました。

2回目のお話の途中で、おじさんが急に声のトーンを落として言いました。

「ところで、あの人どう思う?」

そうおじさんが目線を送ったのはパーティーで一番若かった男性です。

「カッコいいですよね」

適当に返事をしておきます。

「オレわかる人なんだけどさ、あの人は女の霊が憑いているからやめた方がいいよ」

「え? 霊?」

「そう。たぶんなんだけどさ……」

そこで時間切れになり、次のテーブルに移動していくおじさん。

「時間来ちゃったから忘れて」

忘れられません。

女の霊がどうのこうのより、婚活パーティーで初対面の相手にそんなことを言うおじさんの方が怖かったです。
(本当に見える人だったらおじさんごめんなさい)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   マッチングアプリで「子どもが欲しい」という人とマッチングした時のお話です。 私も子どもが欲しいので、大歓迎です。 年齢も30代半ばと悪くありません。 マッチングしてすぐに ... 続きを読む
【奇行】29.半分セクハラ

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

マッチングアプリで「子どもが欲しい」という人とマッチングした時のお話です。

私も子どもが欲しいので、大歓迎です。

年齢も30代半ばと悪くありません。

マッチングしてすぐに「子どもは何人欲しいか」「どんな子育てをしたいか」という話になりました。

「真剣な人とマッチングできた」と嬉しくなったのも束の間。

「生理は毎月来ている?」「何日周期?」「何日で終わる?」「量はどのくらい?」「痛みはある?」

確かに生理が来ないと妊娠できません。

でもメッセージ交換の段階でそんな深く聞かれると気持ち悪いですし、半分セクハラみたいだと思いました。

男女逆にすると「ちゃんと射精できますか?」「量はどのくらい?」とか聞くようなものですよね?(たぶん)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活相手とデートで神社に行った時のことです。 私も彼も特別信心深いわけでもありませんが、せっかく神社に来たので御手水で清めてからお参りすることにしました。 御手水で清めた ... 続きを読む
【奇行】28.作法があるだろ

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活相手とデートで神社に行った時のことです。

私も彼も特別信心深いわけでもありませんが、せっかく神社に来たので御手水で清めてからお参りすることにしました。

御手水で清めた後に手を拭くためにハンカチを予め用意しておこうと探していた時です。

「手を出して」

そう言われたので私は素直に手を出しました。

柄杓で私の両手でかけられる水。

「これで大丈夫だね。手を拭くのにこれ使って」

そして差し出されるウェットティッシュ。
気持ちは嬉しいです。
彼が親切でやってくれたんだということはちゃんとわかります。
でも。

御手水には作法があるだろ。

それ以前に自分でできるわ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   ※「ザオラル」とは? 婚活用語で「1回終わった相手に連絡を取ってまた婚活を進めること」です。 某RPGゲームの復活魔法になぞらえています。   私は基本的にダメになった婚活 ... 続きを読む
【奇行】26.ザオラル

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

※「ザオラル」とは?

婚活用語で「1回終わった相手に連絡を取ってまた婚活を進めること」です。

某RPGゲームの復活魔法になぞらえています。

 

私は基本的にダメになった婚活相手はブロックします。

婚活は数です。

なのでちゃんと覚えていないような婚活相手も出てきます。

だから同じ相手にまたアプローチしてしまわないためにも必要でした。

しかし、時々ブロックすることを忘れてしまうこともあります。

 

そんなある日、こんなメールが来ました。

 

『久しぶり? 覚えている?』

 

うっすら覚えています。

実際に会う約束を取り付けている途中で連絡が取れなくなったお相手です。

 

「覚えていますよ。 会う約束している途中に連絡くれなくなった〇〇さんですよね?」

 

多少厭味ったらしくなるのは仕方がありません。

自分で消滅しておいてまた連絡してくるなんてどういう神経しているのでしょうか。

 

『あの時は仕事が忙しくなっちゃってごめんね。それでいつ会う? もう暇になったからいつでも大丈夫だよ』

 

大方、他の女性と婚活が上手くいきそうだったから私を切ったけれど、上手くいかなかったから妥協して私に再び連絡を取ってみた、というのが真実でしょう。

それに彼が言う「忙しくなって連絡が取れなくなった」が真実だったとしても、忙しくなるたびに一言もなく連絡が取れなくなるような相手は結婚相手として真っ平御免です。

私が中々結婚できないデブスだからといって、簡単にザオラルできると思ったら大間違いです。

それ以前に、(仕事が本当に忙しかったとしても)一回見切りをつけた相手との婚活が上手くいくと思っているのでしょうか。

「足りない」と思ったから見切りをつけたわけであって、他に相手がいないからと再び続けてみても結果は一緒だと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。 (これは婚活ではなく学生時代の合コンでのお話です)   学生時代、誘ってもらってとある合コンに参加しました。 自己紹介が問題なく終わり、乾杯をしてご飯を食べながらの質問タイム ... 続きを読む
【奇行】25.占い依存

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(これは婚活ではなく学生時代の合コンでのお話です)

 

学生時代、誘ってもらってとある合コンに参加しました。

自己紹介が問題なく終わり、乾杯をしてご飯を食べながらの質問タイムへと移っていきます。

そんな中で、男性の中の一人がこんな質問をしました。

「血液型は何?」

合コンではよくある質問です。

私たちはみんなO型だったのでそう答えました。

すると明らかにテンションの下がる男性。

「オレAB型だからO型と相性悪いんだよね」

そして彼はそれ以後積極的に口を開くことはなくスマホと睨めっこを始め、一人だけ二次会に参加せずにさっさと帰ってしまいました。

 

私も占い事態は嫌いではありませんし、会話のネタとして使わせてももらっていますが、血液型占いの相性を信じてテンションが下がるってどうなんでしょうか。
血液型占いはその場を盛り上げるためのもので、それ以上のものではないと思います。

ちょっと占いに依存し過ぎなのではと思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   この出来事は奇行ではなく、ただの感覚の違いかもしれません。   婚活相手とのデートでの出来事です。 「次はどこに行く?」という話になった時に、2人で話し合って「景色の良いと ... 続きを読む
【奇行】24.感じ方の差異

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

この出来事は奇行ではなく、ただの感覚の違いかもしれません。

 

婚活相手とのデートでの出来事です。

「次はどこに行く?」という話になった時に、2人で話し合って「景色の良いところに行きたい」ということになりました。

「どこに行くか任せて」と言ってくれたので、彼に任せて楽しみにしていたのですが。

デート当日、連れて行かれた場所は寂れた寺院の緑色をした池でした。

参拝客用に整備された池ではありません。

緑色で草がボーボーの池です。

私は「景色が良い」とは思いませんでしたし、何だか痒いので早くその場を立ち去りたかったです。

でも「良い眺めだよね」とじーっとその池を観察する婚活相手。

彼とは見えている世界が違うのかな、と思いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。 (※今回は本編でも紹介したエピソードを抜粋させていただきました)   婚活相手とのデートでのことです。 「スイーツのお店に男1人で入りにくいので一緒に入ってくれませんか?」との ... 続きを読む
【奇行】23.婚活サイトで探すな

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

(※今回は本編でも紹介したエピソードを抜粋させていただきました)

 

婚活相手とのデートでのことです。

「スイーツのお店に男1人で入りにくいので一緒に入ってくれませんか?」とのことでお会いする約束をしました。

「男一人で入りにくいお店」は婚活では誘い文句の常套手段です。

直接「そろそろお会いしましょう」と言われるよりも柔らかくて、誘われる側としても乗りやすいです。

 

しかし、その婚活相手は一味違いました。

お店に入るために行列に並んでいたら会話をするわけでもなく音を出してスマホゲームをするわ、お店に入ったら私のお皿のスイーツも狙うわ、食べ終わったら食べ終わったで「塩気が欲しい」とハンバーガーショップにポテトを食べに行くわ。

「私友達と遊びに来たんだっけ?」と錯覚してしまうフリーダムさです。

 

そして解散する時も「今度はスイーツバイキングに行こう」と。

結婚の話もありませんでしたし、不審に思った私は単刀直入に言いました。

「私は婚活しているんですけれど、あなたはどうですか?」

それに対する返事は「そっか」だけ

茶飲み友達を探すのに婚活サイトを利用しないでほしいです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   婚活サイトで知り合った人と初デートの時のことです。 そのお相手はとあるアーティストが大好きでした。 どれくらい好きかと言うと、ライブには毎回行ってその度にグッズを買い漁る ... 続きを読む
【奇行】22.そこまでして行きたくない

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

婚活サイトで知り合った人と初デートの時のことです。

そのお相手はとあるアーティストが大好きでした。

どれくらい好きかと言うと、ライブには毎回行ってその度にグッズを買い漁るくらいです。

とてもメジャーなアーティストだったので、私も話のネタになればと「私も行ってみたいな」と言いました。

そこで婚活なので(よっぽどその場で「なし」だと思っている場合以外は)「じゃあ機会があったら一緒に行きましょう」となるわけです。

 

が。

 

「じゃあファンクラブ入って

「ずっとファンクラブ入っているオレより、新規会員の方がチケット当たりやすいんだよね」

「それに新規会員はアリーナも当たりやすいんだ」

「会費も入会費と年会費で5000円くらいだから高くないでしょ?」

「ネットから申し込めるし、オレも手伝ってあげるから今からやってみよう」

 

そこまでして行きたくないです。

というか、そこまでしてチケットを取るのならば気心知れた友人と行きたいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。   ネット婚活をしていると、プロフィールを読まない人が意外と多いです。 プロフィールに書いてあることを何回も質問してくるのです。 1つ2つなら「人間だし取りこぼしもあるよな」と ... 続きを読む
【奇行】21.読め

このシリーズでは婚活で出会った人々の不思議な言動【奇行】を紹介していきます。

 

ネット婚活をしていると、プロフィールを読まない人が意外と多いです。

プロフィールに書いてあることを何回も質問してくるのです。

12つなら「人間だし取りこぼしもあるよな」と思いますが、それが3つにも4つにもなってくると、もう「プロフィール読んでいないんだ」と確定です。

「真剣に婚活していないんだな」と私はその時点で弾いていました。

真剣だったとしても、結婚相手として選ぼうかという人の情報をあるにも関わらずちゃんと読んで把握しないような人は結婚生活にも不安が残るのでお断りです。

そんなプロフィールを読まない人たちの中でもすごい人がいました。

 

その人とは婚活サイトでマッチングして、メッセージのやり取りを始めました。

あまりにもプロフィールに書いている質問が続くので、私はお決まりの言葉を返しました。

 

「プロフィールに書いてあるんですけれど、○○です」

 

そう返すと、それからメッセージが途切れるか「気付かなかった」と返事が来るかどちらかに分かれます。

ですが、その人は違いました。

 

『そうなんだ。

長文読むと頭痛くなるから読んでないんだよね』

 

長文と言ったところでたかがプロフィール。

文字数制限もあるので、小説のように長いわけではありません。

それすら読めないのなら、文字でのやり取りからはじまるネット婚活は向いていないのでやめればいいと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです