低収入アラサーデブスのネット婚活記録

低収入アラサーデブスのネット婚活記録です。

低収入アラサーデブスのネット婚活記録 イメージ画像

あすかちゃん

たばたばさんとダラダラ婚活をしていた頃。 他にもマッチングした人がいました。 その中でも特に印象に残った人がいました。 彼のことはらざぷさんと呼ばせていただきます。   彼は一際目立つプロフィールをしていました。 なぜかと言うと、普通に自撮りや友人に撮
『149.らざぷさん①』の画像

ネット婚活が嫌になったとはいえ、足を止めることはできません。 婚活パーティーは安く参加できる(女性は無料のパーティーもあります)とはいえ、コンスタンスに参加しようとするとネット婚活に比べたらお金がかかります。 それに仕事の合間に参加するので、参加できる
『144.マッチングアプリに登録してみる』の画像

そして警察官さんとの3回目のデートの日がやって来ました。 私が勝手に定めた決戦の日です。 警察官さんは約束の場所にやっぱりスーツで現れました。 この人はスーツ以外持っていないんでしょうか。   「今日はどこに行きます?」 「有名な庭園があるよね。そこに行
『131.警察官さん⑧』の画像

ネット婚活をしている男性は「女性経験値」が少ない方が多いように見受けられます。 (そんな人とばかり婚活していたのかもしれませんが) なのでメッセージの交換もこちらがリードして会話を進めていかなければいけません。 お互いにコミュ障気味なので、この作業がと
『【おまけ】必死の「誘って」アピール』の画像

「婚活サイトY」に無料会員登録をしてみて、新規会員のアプローチフィーバー中に気になる一件のアプローチがありました。 隣の県の方ですが、年収400万で20代の公務員です。 子どもの希望もあって、相手に求める働き方も「子どもが小さいうちは専業主婦でいて欲しい
『98.「数打ちゃ当たる作戦」なのはわかるけれど』の画像

この頃私は情緒不安定だったと思います。 婚活は上手くいかないし、仕事のこともあって、1人でいると涙が出そうになることが毎日ありました。 「結婚したい」「結婚できない」「どうしたら結婚できるんだろう」 そんな鬱々とした日々を過ごし、作業のように婚活のメッ
『82.自棄になってネットの掲示板に相談してみる』の画像

プロフィールを登録し、いよいよ「婚活サイトM」で活動する基盤はできたのですが、私はまず「お相手の希望」を振り返ることにしました。 活動するうちに何か色々と変わってきたからです。 (最初の希望は「11.お相手の希望」をご参照ください)   まず変わってない希
『72.「お相手の希望」の振り返り』の画像

新しい婚活サイトで活動すると決めた私は、ジュタロウから仕入れた情報を元に早速ちゃんに相談しました。 といっても、婚活サイトが1つとマッチングアプリが2つ。 その婚活サイトもマッチングアプリ寄りなシステムのサイトでした。 マッチングアプリが嫌いな私として
『61.新たな活動場所を求めて』の画像

家に帰って、私は「ダウン症」のことについて考えていました。 職業柄、「軽度のダウン症」の方とは触れ合ったことがあります。 でもお話が通じるような本当に「軽度のダウン症」の方だけです。 しかもそれも、ただ話し相手になっていただけです。 もっとベテランで専
『58.青髭さん④』の画像

「婚活疲れ」とか「婚活鬱」とか、「婚活」という言葉が広がるとともに 最近メジャーになってきた言葉です。 この頃私は確かに「婚活疲れ」を感じていました。   中々理想の相手とマッチングしない。 マッチングできてもメッセージ交換がうまく進まない。 メッセー
『41.婚活の闇にハマっていく』の画像

↑このページのトップヘ